背景色
文字サイズ: + + - -
地域政策学部 Faculty of Regional Policy

教員紹介

櫻井 常矢 教授
櫻井 常矢教授 さくらい つねや
地域政策学部 地域づくり学科
研究分野 : 社会教育学、生涯学習論、地域づくり教育
学位 : 東北大学大学院教育学研究科後期博士課程修了 博士(教育学)
担当授業(学部) : 地方分権と社会教育、地域づくり教育論、生涯学習概論、社会教育実習、演習Ⅰ・Ⅱ

略歴

2003年 高崎経済大学専任講師
2006年 高崎経済大学助教授
2013年 高崎経済大学教授

学部ゼミナールでの研究テーマと主な内容

[主なテーマ]NPOの教育力、市民協働によるまちづくり、コミュニティ・ガバナンス
[主な内容]地域づくりの営みは、どのような市民の学びを育んでいるのか。市民協働や地域コミュニティ再生を担うひとづくり(組織づくり)には、どのような知恵と工夫が求められているのか。本ゼミナールでは、地域調査をはじめ各種のフィールドワークや文献購読を通じて、地域コミュニティ、NPO、行政(社会教育施設含む)等が進める事業活動を教育・学習の視点から捉え、‘ひとが育つ’地域社会システムを展望する。

担当授業(大学院)

生涯学習特論、生涯学習特論演習

大学院の講義内容

少子高齢化や地方分権等による地域構造の変容、NPO/市民活動の高まりといった状況下で現れる市民の学習構造について様々な角度から検討する。具体的には、自治体・地域再編と並行する住民自治システムの構築のもとでの社会教育施設の機能や施設職員の力量形成、多様化するNPOの教育力、団塊世代の社会参加・キャリアデザイン等の学習課題から豊富な事例分析を行い、新たな地域生涯学習システムについて明らかにしていく。

Get Adobe Acrobat Reader PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは 無料で配布されています。ダウンロードはアドビ公式サイトより可能です。