背景色
文字サイズ: + + - -
News News

令和3年度群馬県やま・さと応縁隊成果発表会において片岡ゼミによる成果発表が行われました

 令和4年2月16日に、県内の大学生による中山間地域の資源調査及び活用方法の発表会である令和3年度群馬県やま・さと応縁隊成果発表会(主催:群馬県)がオンラインで開催され、地域政策学部片岡ゼミによる成果発表が行われました。

《本学の成果発表》
「群馬県片品村におけるコロナ下における農産物販売振興」(片品村)
【発表者】地域政策学部 3年 礒田結衣、植杉達樹、上原萌那、内田翔梧、及川真菜美、岡野慎太郎、小沢峻、亀山睦海、鈴木京介、テイシェイエン、千葉柚妃、堀田紀夏、渡辺瑠杏良

《他学の成果発表》
共愛学園前橋国際大学:「みなかみ町藤原地区平出集落の持続可能性の確保と共愛 COCO の新たな挑戦と発展」(みなかみ町)
関東学園大学    :「小野上・伊香保地区の新たな地域資源発掘と活用企画立案」 (渋川市)
          :「民泊事業&観光サービス立ち上げと味噌を活用した商品開発」(神流町)
高崎健康福祉大学  :「果樹の魅力再発信-県西部果樹産地の活性化へ-」(高崎市)


《令和3年度群馬県やま・さと応縁隊成果発表会・概要》
開催日時:令和4年2月16日(水)13:30~17:05
開催方法:オンライン
主催  :群馬県
参加校 :共愛学園前橋国際大学、関東学園大学、高崎健康福祉大学、高崎経済大学

このページに関するお問い合わせ先
研究グループ 研究支援チーム
・電話:027-344-6244 ・メールはこちら
  • facebook
  • twitter
  • line