背景色
文字サイズ: + + - -
News News

公立大学事例発表会において飯島ゼミによる事例発表が行われました

 令和4年2月8日に高崎市産業創造館において、産学官連携・地域貢献活動による地域振興を目的とした公立大学事例発表会(主催者:高崎市)が開催され、飯島ゼミによる事例発表が行われました。
今年度は本学が幹事校を務め、水口学長による基調講演が行われるとともに、飯島ゼミのゼミ生が司会・受付・会場係を担当しました。

《基調講演》
「持続可能な社会の実現に向けて」(学長 水口 剛)

《本学の事例発表》
「高崎経済大学発ベンチャーFUTURENAUTの設立~持続可能な未来の食の実現を目指して~」(地域政策研究科M2 櫻井 蓮)

「産学連携による次世代プロテイン飲料の開発」(地域政策学部2年 石井 佑)

《前橋工科大学の事例発表》
「『道の駅しもにた』における超小型モビリティを活用した地域連携プロジェクト」
「学生主導のまちづくりを支援する仕組み~LIFORTプロジェクト~」
「在宅医療のための遠隔医療装置」

《群馬県立女子大学の事例発表》
「県内企業とのデザインマッチング事業『だるま製作企業との干支だるま』『インスタント食品メーカーとのパッケージ』のデザイン」
「富岡市立美術博物館および『まちなかにぎわい課』との連携事業」
「ベイシア スポーツクラブ伊勢崎店との地域連携プロジェクト」

《公立大学事例発表会・概要》
日時:令和4年2月8日(火)13:00~16:00
会場:高崎市産業創造館
主催:高崎市
共催:前橋工科大学、群馬県立女子大学、高崎経済大学、高崎商工会議所
後援:経済産業省関東経済産業局、群馬県、公益財団法人群馬県産業支援機構、NPO法人北関東産官学研究会

(※)群馬テレビで発表会の様子が報道されました。(以下のURLから一定期間動画をご視聴頂けます。)

このページに関するお問い合わせ先
研究グループ 研究支援チーム
・電話:027-344-6244 ・メールはこちら
  • facebook
  • twitter
  • line