背景色
文字サイズ: + + - -
地域政策学部 Faculty of Regional Policy

地域づくり学科紹介

 地域づくり学科の教育目的は、国内外の地方分権や地域づくりに関する高い知識を有し、地域社会の文化を活用することにより、住民参加に基づく地域づくりに寄与する人材を育成することにあります。具体的な養成する人材としては、①地域ビジネスや能力開発に関心を有する人材、②地域の環境問題解決に寄与する人材、③地域の福祉対策を担う人材、④コミュニティの活性化を担う人材、⑤地域文化を活用した地域づくりを担う人材ということができます。

 地域づくり学科のカリキュラムは、①地域ビジネス・能力開発、②地域環境、③地域福祉、④コミュニティ、⑤地域文化の5領域から構成されています。各領域の内容は、以下の通りです。

 地域づくり学科の諸領域を網羅する講義は、リレー講義の「地域づくりを学ぶ」です。学科専任教員が輪番で担当し、地域政策学の総論及び各論について講義します。これにより、地域づくり学科の教育・研究内容の枠組みを把握することができます。

このページに関するお問い合わせ先
教育グループ 教務チーム(事務棟1階)
・電話:027-344-6264 ・メールはこちら
  • facebook
  • twitter
  • line