背景色
文字サイズ: + + - -
国際交流・留学 International Exchange

海外研修支援事業(語学研修)

「国際化社会に対応しうる豊かな人間性と高い知識」の習得の一環として、海外への長期・短期研修を通して、活きた語学を学び、異文化交流を体験する機会を学生に提供することを目的として、長期・短期研修を行う学生に対し、その経費のうち、以下の経費に対して費用助成を行います。

語学研修

短期語学研修: 2週間以上2か月未満の海外研修をする学生
長期語学研修: 2か月以上1年以内の海外研修をする学生

助成金額

■短期語学研修(短期語学研修が必要と認められ、かつ、その効果が期待できる者※
授業費用(入学金・授業料・テキスト代・プログラム登録料)
滞在費用(寮・ホームステイ代)
渡航費用(航空賃)
その他必要経費(定額4万円)

以上により算定された経費に対し、20万円までの部分に対し2分の1、20万円を超えた部分に対し4分の3を乗じた金額に、海外旅行保険料実費(上限1万円)を加えたもの。助成金額の上限は設けていません。

※申請対象者は、経済学部国際学科専門教育科目第2群「海外語学研修(専門)」単位取得目的者 及び 成績優秀者(英検準1級以上、TOEIC 700点以上、TOEFL-iBT 70以上、IELTS 6.0以上のいずれかの成績を取得したことがある者)

■短期語学研修(上記以外)
授業費用(入学金・授業料・テキスト代・プログラム登録料)
渡航費用(航空賃)
その他必要経費(定額4万円)

以上により算定された経費に対し、2分の1を乗じた金額に、海外旅行保険料実費(上限1万円)を加えたもの。ただし、助成金額の上限は30万円。

■長期語学研修
授業費用(入学金・授業料)
渡航費用(航空賃)

以上により算定された経費に対し、2分の1を乗じた金額に、海外旅行保険料実費(上限5千円×月数)を加えたもの。ただし、助成金額の上限は40万円とし、研修期間6か月未満の場合は、助成金額の上限は30万円。

■長期語学研修(交換留学)
助成金額は定額40万円。ただし、研修期間6か月未満の場合は、助成金額は定額30万円。

その他

・助成金受給者は、出発前参加者事前指導に必ず出席すること
・帰国後に報告書と修了証明書を提出すること

単位認定

・経済学部国際学科専門教育科目第2群「海外語学研修(専門)」単位取得を目的とする、海外語学研修
・交換留学(アイルランド/DCU、ドイツ/FHLU、アメリカ/UTM、ポーランド/WE)
・提携校への短期語学留学(アメリカ/UTM、アイルランド/DCU、アメリカ/WMU、オーストラリア/ラ・トローブ大学、中国/中央財経大学)
※単位認定については、事前に教務チームへ確認が必要です。なお上記以外の海外語学研修の単位認定はありません。

注意

長期・短期語学研修は、 個人検索で自分で自由に研修先を選ぶこともできますが、下記の条件を満たしていることが必要です。

また、以下について留意が必要です。

上記とは別に高崎経済大学後援会から2万円(短期注*)、10万円(長期注*)高崎経済大学同窓会から1万円(短期・長期)の補助金が支給されます。
注*高崎経済大学後援会における短期とは6ヶ月未満、長期とは6ヶ月以上とする。(長期・短期の区分については後援会規程に準じます。)

このページに関するお問い合わせ先
国際交流センター(教育グループ 国際交流支援チーム)(事務棟1階)
・電話:027-344-7895 ・メールはこちら
  • facebook
  • twitter
  • line