背景色
文字サイズ: + + - -
地域政策学部 Faculty of Regional Policy

成績評価

成績評価

成績の評価は、定期試験(期末試験)、追試験、日常授業及びその他による平常点等により総合的に評価されます。したがって、試験の成績だけが合格に達していても、他の点で不足している場合には、不合格になることがあります。

成績評価の表示

合 否素点学業成績通知書成績単位修得証明書

GP

(グレード・ポイント)

合 格80点以上でかつ、特に成績優秀な者4
80~100点3
70 ~ 79点2
60 ~ 69点1
不合格  0 ~ 59点表示しない0
×(期末試験未受験等で評価ができないもの)

※基礎演習、演習Ⅰ及び演習ⅡはS評価がつきません。

GPA

GPAの計算方法

各科目のグレード・ポイント(GP)から、セメスターごと及び通算でのグレード・ポイント・アベレージ(GPA)を算出します。GPAの算出は、小数点第三位を四捨五入し、小数点第二位まで求めます。

【履修登録した各科目の(単位数×GP)の合計】/【履修登録した科目の総単位数】

・通算でのGPAを算出する際は、不合格となった科目を再度履修した場合、直近の成績評価のみをGPAの算出の対象とします。

・通年科目(演習Ⅰ、演習Ⅱ)は、成績評価が後期末のため、GPAの算出も後期末となります。

GPA除外科目

次の科目はGPを付与せず、GPAの算出対象としません。

・単位認定科目(他大学単位互換科目、入学前既修得単位等)

・卒業要件の対象とならない科目(教職課程の一部科目)

GPAの活用

学業成績通知書上では、通算でのGPAのほか、セメスターごとのGPAを表示します。修学状況の参考にしてください。なお、成績単位修得証明書には、通算GPAのみが表示されます。

  • facebook
  • twitter
  • line