背景色
文字サイズ: + + - -
研究活動 Research Activity

第37回(2020年度)高崎経済大学公開講座「現代社会への多面的アプローチ」

 高崎経済大学では、今年度も高崎経済大学公開講座(第37回 主催:地域科学研究所)を実施します。
 当講座では「現代社会への多面的アプローチ」をコンセプトに、地域科学研究所の所員がそれぞれの専門分野に関する最新の研究成果を講義します。
 市民の皆さまはもとより、学生の皆さまにとっても、対面で受講できる良い機会となりますので、ぜひお申し込みください。

日 程

10月16日(金)~12月17日(木) 全10回
各回とも18時30分~20時

講義日講師テーマ
110/16(金)

天羽 正継 副所長

経済学部准教授

日本の財政赤字-何が論点とされてきたのか
210/19(月)

伊藤 宣広 所員

経済学部教授

経済危機と経済学

~大恐慌、リーマン・ショック、コロナ・ショック~

310/29(木)

加藤 健太 所員

経済学部教授

日本の近代化と渋沢栄一
411/4(水)

小林 徹 所員

経済学部准教授

労働経済学が考えるAIの雇用への影響
511/10(火)

若林 隆久 所員

地域政策学部准教授

地方における新しい働き方と働く場所
611/19(木)

安田 慎 所員

地域政策学部准教授

リスク社会のなかのモビリティ

-モルディブ観光から考える

711/26(木)

唐澤 達之 所員

経済学部教授

ロンドンの歴史

812/3(木)

中澤 芽衣 特定研究員

特命助教

同時代を生きるアフリカ女性―結婚・出産観を知る
912/8(火)

山本 芳弘 所員

経済学部教授

再生可能エネルギー政策の展開
1012/17(木)

西野 寿章 所長

地域政策学部教授

エネルギー改革について考える

―戦前・戦後の山村における内発的地域電化史をふまえて―

会 場

高崎経済大学 1号館 111教室

受講料

3,000円

対 象

一般・学生(18歳以上)

定 員

50名(応募者多数の場合は抽選)

申込み方法

受講申込書に必要事項を記入の上、FAX、Eメールまたは郵便で地域科学研究所までお申し込みください。(申込書の内容を記載したEメールや郵便でも構いません。)
応募者多数の場合は抽選とし、申込者全員に郵送にてご連絡いたします。

申込み締切

令和2年9月2日(水) 必着

Get Adobe Acrobat Reader PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは 無料で配布されています。ダウンロードはアドビ公式サイトより可能です。
このページに関するお問い合わせ先
地域科学研究所(研究棟1階)
・電話:027-344-6267 ・FAX:027-343-7103 ・メールはこちら
  • facebook
  • twitter
  • line