背景色
文字サイズ: + + - -
研究活動 Research Activity

地元学講座

高崎市民の皆様が関心を持っておられる高崎市の歴史や民俗、現状の問題や課題などを市民の皆様と本学の教員、学生がともに学び考えていく「地元学講座」を実施しています。

2018年度

第6回地元学講座「小栗上野介忠順-敗者の明治維新-」

日時:2018年10月11日(木)14時20分~15時50分
講師:高橋 敏氏(国立歴史民俗博物館 名誉教授)
場所:高崎経済大学 1号館111教室

*内容*
 小栗上野介忠順の最期474日の日記を繙きつつ、波乱の生涯を振り返り、明治維新の捏造された美談の虚偽に迫る。

第5回地元学講座「小栗上野介ゆかりの地をめぐる」

日時:2018年7月24日(火)9時00分~15時30分
講師:村上 泰賢氏(東善寺住職)

*内容*
 日本近代化の父と呼ばれた小栗上野介の功績や歴史について学ぶため、ゆかりの地である倉渕方面を見学する。

2017年度

第4回地元学講座「『長野堰用水』主要施設をめぐる」

日時:2017年11月28日(火)9時00分~16時00分
講師:中嶋 宏氏(長野堰を語りつぐ会会長)
   吉越 昭久氏(立命館大学名誉教授)

*内容*
 平成28年に「世界かんがい施設遺産」に登録された『長野堰用水』の開削の歴史や主要堰、かんがい地域の現在の様子について、高崎経済大学付近から競馬場跡地付近まで徒歩とバスで見学する。

第3回地元学講座「観音山丘陵の自然を学ぶ」

日時:2017年10月17日(火)18時30分~20時00分
場所:高崎経済大学図書館ホール
講師:西野 仁美氏(観音山丘陵の自然を学ぶネットワークの会)

*内容*
 私たちにとって身近な自然の一つである観音山丘陵の自然や環境保全の重要性について学び、意見交換を行う。

2016年度

第2回地元学講座「『長野堰用水』主要施設をめぐる」

日時:2016年11月29日(火)9時30分~16時00分
講師:「長野堰を語りつぐ会」のみなさん
   西野 寿章所長(地域政策学部教授)

*内容*
 長野堰の源である榛名湖畔から長野堰への取水口、長野堰頭首工、円筒分水堰を見学する。

第1回地元学講座「長野堰の開削と高崎城下の成立」

日時:2016年7月27日(水)18時30分~20時00分
講師:「長野堰を語りつぐ会」のみなさん    
   コーディネーター 大島 登志彦所員(経済学部教授)

*内容*
 長野堰の歴史や謎を研究されている「長野堰を語りつぐ会」の会員による研究発表を行い、高崎と水の街の成立を考え、意見交換を行う。

Get Adobe Acrobat Reader PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは 無料で配布されています。ダウンロードはアドビ公式サイトより可能です。
このページに関するお問い合わせ先
地域科学研究所(研究棟1階)
・電話:027-344-6267 ・FAX:027-343-7103 ・メールはこちら
  • facebook
  • twitter
  • line