背景色
文字サイズ: + + - -
研究活動 Research Activity

2018年度

 2013年に高崎市によって復活し、高崎経済大学学生が運営しているcafeあすなろにて、「あすなろ市民ゼミ」を開講しています。

 本学教員が少人数でのゼミナールを開講し、受講生の主体的な学びに基づいて学習・討論を行います。

平成30年度

日程

8月30日(木)、9月12日(水)、9月28日(金)、12月18日(火)

時間

各回とも18時から20時

場所

cafeあすなろ 2階ホール(高崎市鞘町73番地)

ゼミ内容と講師
開講日ゼミ内容講師
8/30(木)『人口変動とマクロ経済を考える』 人口減少は悪か。地域社会の未来はどうなるか。経済学が考える社会の将来像について意見を交わしましょう。

中野 正裕 所員

経済学部准教授

9/12(水)『社会正義とはなにか』政治理論・政治哲学の観点から、市民の間に不平等が存在することの問題とは何であるのかについて考察します。

福間 聡 所員

地域政策学部准教授

9/28(金)『ケインズを学ぶ』21世紀に改めてケインズを読む意義について、市場経済における投機の功罪と関連させて、ともに考えたい。

伊藤 宣広 所員

経済学部教授

12/18(火)『ソーシャルビジネスを考える』ソーシャルビジネスとは、社会貢献と事業性を両立させる事業です。NPOとどこが違うのか、その限界などを議論します。

八木橋 慶一 所員

地域政策学部准教授

受講料

各回とも2,000円+テキスト代(飲み物とケーキのセット付)

対象

一般・学生(18歳以上)

定員

各回とも10名(応募者多数の場合抽選)

Get Adobe Acrobat Reader PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは 無料で配布されています。ダウンロードはアドビ公式サイトより可能です。
このページに関するお問い合わせ先
地域科学研究所(研究棟1階)
・電話:027-344-6267 ・FAX:027-343-7103 ・メールはこちら
  • facebook
  • twitter
  • line