背景色
文字サイズ: + + - -
経済学部 Faculty of Economics

特別講義「世界と日本の未来を考える」

この特別講義は、経済・社会・環境などの地球規模課題や技術革新の分野において第一線で活躍している方々を講師に招く「講義」と、学生がチームで新規事業開発を行う「ワークショップ」を実施するプロジェクト型学修プログラムです。
今般のコロナ禍など、先の見えない「正解のない時代」を生き抜くための生きたリテラシーと、「未来」を起点として今やるべきことを考えるスキルの獲得を目指します。

※本学の特別講義が、NEC(株)が運営するビジネスサイト 「wisdom」で特集されました。

2021年度開講スケジュール
 日時講師等テーマ等(◎ワークショップ、◆講義)
19月27日(月)井澤 友郭(NGOこども国連環境会議推進協会事務局長)◎ チームビルディング
210月11日(月)井澤 友郭
薗田 綾子(NPO法人サステナビリティ日本フォーラム事務局長)
◎ 問う力とファシリテーション
3国谷 裕子(東京藝術大学理事、慶應義塾大学大学院特任教授)◆ 2030年に向けて私たちにできること
410月18日(月)澁澤 健(シブサワ・アンド・カンパニー㈱代表取締役)◆ 渋沢栄一の「論語と算盤」で未来を拓く
5大崎 麻子(NPO法人Gender Action Platform理事)◆ なぜ、世界はジェンダー平等を目指すのか
610月25日(月)湯浅 誠(認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ理事長)◆ コロナと居場所 こども食堂の取り組みから
711月1日(月)中井 徳太郎(環境省環境事務次官)◆ 気候危機とコロナ危機における日本のリデザイン
811月8日(月)井澤 友郭
薗田 綾子
◎ 私たちが望む未来をレゴブロックを活用して描く
911月15日(月)宮井 真千子(森永製菓㈱取締役常務執行役員)◆ 食の力で世界を変える
1011月22日(月)飯塚 優子(住友林業㈱サステナビリティ推進室長)
野口 圭(日本電気㈱IMC本部 NEC Future Creation Hubセンター長)
◆ 森林の力で世界を変える
◆ デジタルの力で世界を変える
1111月29日(月)竹ケ原 啓介(㈱日本政策投資銀行設備投資研究所エグゼクティブフェロー)◆ 社会課題の解決に「金融」を使う意味
1212月6日(月)井澤 友郭◎ 課題解決に向けたリソース=企業の決定
1312月13日(月)井澤 友郭
須藤 あまね(聖心女子大学現代教養学部学生)
◎ 新規事業の開発~課題の深堀りとリソース活用
14◎ プレゼンシナリオの制作
151月17日(月)井澤 友郭
薗田 綾子
◎ 全体リフレクション
受賞チーム一覧

1月17日(月)の授業内で行われた表彰式において、各賞の受賞チームが発表されました。
受賞チームは以下のとおりです。

●学生賞
チーム3 先進国と途上国とのズレ

●企業賞
<森永製菓賞>
チーム5 先天的理由による貧困

<住友林業賞>
チーム11 親の賃金格差による子供への影響

<NEC賞>
チーム21 高齢者の格差

<日本政策投資銀行賞>
チーム12 LGBTQ

●学長賞
チーム10 ジェンダー平等の達成


各チームが作成した動画は、本学のTwitterで視聴できます。

動画の視聴はこちらから(高崎経済大学Twitter)【準備中】

開催報告

講義内容を可視化したグラフィックレコーディングによる開催報告です。

開催報告イメージ(第15回:1月17日)※各回の開催報告は以下のリンクからご覧ください。

開催報告イメージ(第15回:1月17日)※各回の開催報告は以下のリンクからご覧ください。

  • facebook
  • twitter
  • line