背景色
文字サイズ: + + - -
経済学部 Faculty of Economics

教員紹介

尾形 祥 准教授
尾形 祥准教授 おがた しょう
経済学部 経営学科
研究分野 : 商法、会社法、金融商品取引法、保険法
学位 : 博士(法学)(早稲田大学)
担当授業(学部) : 会社法Ⅰ・Ⅱ、商法総則・商行為、基礎演習、演習Ⅰ・Ⅱ

略歴

2004年3月 早稲田大学法学部卒業
2004年4月 早稲田大学大学院法学研究科博士課程民事法学専攻前期課程入学
2007年3月 早稲田大学大学院法学研究科博士課程民事法学専攻前期課程修了
2007年4月 早稲田大学大学院法学研究科博士課程民事法学専攻後期課程入学
2008年4月 早稲田大学法学学術院助手
2009年4月 日本証券業協会特別研究員
2012年3月 早稲田大学大学院法学研究科博士課程民事法学専攻後期課程満期退学
2012年4月 高崎経済大学経済学部講師
2014年4月 高崎経済大学経済学部准教授
2016年3月 早稲田大学大学院法学研究科博士課程民事法学専攻後期課程修了

学部ゼミナール

ゼミナール紹介

現在の研究課題

支配株主による会社支配と企業統治、とくに、「スウェーデンにおける会社支配」に主眼を置いて研究を行っている。スウェーデンにおける支配株主や親会社の責任追及法理を研究することにより、日本法への示唆を得たいと考えている。また、2004年のEU公開買付指令を受けて、スウェーデンでは、2006年に公開買付法が制定されたが、同国における会社支配権市場をめぐる法的問題についても関心を有している。

主要な研究業績

  • 「銀行窓口販売における説明義務」『保険事例研究会レポート』単著、310号、2017年
  • 「非上場会社における特に有利な発行価額による新株発行」『判例評論』単著、685号、2016年
  • 「スウェーデンにおける家族保有の下での会社支配」『企業法の現代的課題 正井章筰先生古稀祝賀』単著、2015年
  • 「スウェーデン上場会社における会社支配と企業統治(1-3・完)」『高崎経済大学論集』単著、57巻1号-3号、2014-2015年
  • 「会社支配権濫用抑制法理―スウェーデン法とアングロ・サクソン法の比較―」『早稲田法学会誌』単著、61巻2号、2011年

所属学会

日本私法学会

Get Adobe Acrobat Reader PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは 無料で配布されています。ダウンロードはアドビ公式サイトより可能です。