背景色
文字サイズ: + + - -
News News

4月の海外研修支援事業全体説明会及び令和2年度夏季海外提携校への短期語学研修の中止について

4月の全体説明会の中止

4月10日、13日に予定していた、令和2年度夏季海外研修支援事業の全体説明会を中止いたします。

海外提携校への短期語学研修プログラムの中止

令和2年度夏季は、以下の3つの海外提携校への短期語学研修を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、派遣を中止いたします。

 1.アイルランド ダブリン・シティ大学(DCU) 3週間
 2.アメリカ ウェスタン・ミシガン大学(WMU) 3週間
 3.カナダ トンプソン・リバーズ大学(TRU) 3週間
 ※すでに、アメリカ テネシー大学マーティン校(UTM)の短期語学研修は今年度以降の開催休止が決定しております。

海外提携校への短期語学研修中止の理由

 現時点で、日本の外務省はアイルランド・アメリカ・カナダへの渡航中止勧告(感染症危険レベル3:渡航を止めてください。)を発表しています。また、カナダ政府は外国人の入国拒否、アメリカ・アイルランド政府は外国人入国後の行動制限(外出禁止)などの措置を発表しています。
 本学の海外提携校への短期語学研修は、4月中に参加人数を確定し、5月には旅行会社に航空券(団体)の手配依頼をしております。新型コロナウイルス感染拡大の今後の見通しがつかない状況の中、出発できるかできないかわからない状態で手続きを進めることは、学生の皆さんにとって混乱や心理的負担が生じると判断しました。

その他の海外研修プログラムについて

経済学部国際学科の短期語学研修の開催可否と、指定旅行会社や個人検索での短期語学研修、長期語学研修、海外フィールドワーク・ボランティア・インターンシップに対する海外研修支援事業(助成金制度)の催行可否については、5月頃までに決定いたします。

このページに関するお問い合わせ先
国際交流センター(教育グループ 国際交流支援チーム)(事務棟1階)
・電話:027-344-7895 ・メールはこちら
  • facebook
  • twitter
  • line