背景色
文字サイズ: + + - -
News News

地域科学研究所 第12回地域めぐり(エクスカーション)のご案内

 高崎経済大学地域科学研究所では、キャンパスを離れて地域を学ぶ「地域めぐり(エクスカーション)」を実施します。身近にありながら、市民が知らない地域の歴史、現状そして未来について現地見学を交えて学習します。
 第12回は「知っておきたい烏川流域の歴史と役割」をテーマに、高崎市倉渕・榛名地域を訪問し、その歴史や現状について学びます。

日 程

令和4年10月1日(土) 8時50分高崎経済大学集合 17時00分帰着・解散

テーマ

知っておきたい烏川流域の歴史と役割

コーディネーター 

西野 寿章 所員(地域政策学部教授)

内 容

・東善寺(小栗上野介の日本近代化への貢献を考える)
・くらぶち草の会(有機農業の創始と移住者による有機農業の展開)
・清水の梅(加工場見学・販売会)

対 象

18歳以上の高崎市在住・在勤・在学の方で山道を歩ける方

定 員

12名(応募者多数の場合は抽選)

参加費

2,000円(保険料、昼食代、拝観料として)

申込方法

はがき、 FAX 、 E メールまたは申込フォームにて地域科学研究所までお申し込みください。(申込書の内容を記載したEメールや郵便でも構いません。)
応募者多数の場合は抽選とし、申込者全員に郵送にてご連絡いたします。

申込み締切

8月29日(月)(必着)

Get Adobe Acrobat Reader PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは 無料で配布されています。ダウンロードはアドビ公式サイトより可能です。
このページに関するお問い合わせ先
地域科学研究所(研究棟1階)
・電話:027-344-6267 ・FAX:027-343-7103 ・メールはこちら

・担当者:研究支援チーム

  • facebook
  • twitter
  • line