背景色
文字サイズ: + + - -
キャンパスライフ Campus Life

授業料分割・減免

大学院生、私費外国人留学生及び高等教育の修学支援新制度対象外(2~4年生)のみなさん

【現行制度】令和2年度後期授業料等減免申請を希望される方は、下記より申請書をダウンロードし、教育グループ学生支援チームへ提出してください。

1.授業料の減免等について(大学院生及び高等教育の修学支援新制度対象外2~4年生)

 学資負担者が次のいずれかに該当する場合に、審査のうえ授業料が減免される制度があります。また、減免とならなかった場合でも、申請に基づき分割して納入することができます。

(1)天災その他不慮の災害を受けたとき。
(2)死亡、又は疾病等にかかっているとき。
(3)失業しているとき。
(4)経済的理由により納入することが困難なとき。

2.授業料の減免等について(私費外国人留学生)

 私費外国人留学生入学試験に合格し、入学した者で、成績優秀、生活全般を通じて態度、行動が学生としてふさわしいと認められる場合に、審査のうえ授業料の減免を受けることができます。また、減免とならなかった場合でも、申請に基づき分割することもできます。

3.申請期間及び申請場所

申請期間(令和2年度後期)

・令和2年8月31日(月)から令和2年9月25日(金)

  注1.各日8時45分~17時30分まで(土曜日、日曜日及び祝日は申請を受け付けません)
  注2.郵送の場合は、9月25日消印有効となります。

申請場所

 教育グループ学生支援チーム(事務棟1階)

4.授業料減免等申請書

   

5.授業料減免等の申請について

 申請する際の提出書類等が記載されておりますので、必ず確認をしてください。なお、提出書類に不備がある場合には、申請書を受理できませんのでご注意ください。

   

6.申請後の流れについて

 11月上旬に保証人宛に授業料減免等決定通知書を郵送いたします。

 決定通知書を配布したのち、下記の日程で授業料を納入していただきます。

(1)減免対象者及び不許可の場合は11月27日に口座振替をいたします。

(2)減免対象外となったが分割での納入を希望している場合の納入期日は11月30日、12月28日、2月1日、2月22日の4回となります。
 
  ※納入期限が土曜日、日曜日、祝日又は振替休日の場合は、月曜日、祝日又は振替休日の翌日が納入期限となります。

Get Adobe Acrobat Reader PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは 無料で配布されています。ダウンロードはアドビ公式サイトより可能です。
このページに関するお問い合わせ先
教育グループ 学生支援チーム(事務棟1階)
・電話:027-344-6262 ・メールはこちら
  • facebook
  • twitter
  • line