背景色
文字サイズ: + + - -
研究活動 Research Activity

2021年度市民ゼミ

 本学教員が少人数のゼミナールを開講し、受講生の主体的な学びに基づいて学習・討論を行う「市民ゼミ」を開講します。大学教員と直接意見を交わしながら学べる良い機会ですので、ぜひお申込みください。

日 程

9月10日(金)、9月21日(火)、9月29日(水)、10月12日(火)

時 間

18時から20時

場 所

高崎経済大学2号館225教室

ゼミテーマと講師
開講日テ ー マゼ ミ 内 容講 師テキスト代
9/10(金)『増加する空き家にいかに対応するか』人口が減少する今日、増加する空き家に対していかに対応すべきか。テキストをもとに一緒に議論し、考えましょう。地域政策学部 教授無料
岩﨑 忠 所員
9/21(火)『日本の人口減少・少子高齢化社会を考える』人口減少・少子高齢化を迎えた日本。今後、地域が直面する社会問題を客観的なデータから考えてみたいと思います。地域政策学部 教授700円
佐藤 英人 所員
9/29(水)『農業・農村における社会貢献型事業のゆくえ』農業・農村がもつ社会貢献的な機能と役割、その発揮にあたりどのようなあり方が求められるかを文献をもとに考えます。地域政策学部 教授2,000円
片岡 美喜 所員
10/12(火)『従来型の商業の存在意義は?』従来型の商業、とくに商店街の存在意義について考える中で、日本型流通に関して学び、リアル店舗の生き残りを論じます。地域政策学部 准教授700円
米本 清 所員
ゼミ受講について

・ゼミは、担当教員がテキストと事前に予習をしていただく課題を指定します。
・受講日当日は課題について予習していただいた内容に基づいて、学習・討論を行います。
・受講後、受講レポートをご提出いただき、担当教員からコメントをつけて返却します。
・申込み受付後、事務局より受講案内・受講料振込用紙・使用テキストを郵送します。

受講料

各回とも1,500円+テキスト代

対 象

一般・学生(18歳以上)

定 員

各回とも10名(応募者多数の場合抽選)

申込み方法

申込みフォームでお申込みいただくか、受講申込書に必要事項を記入のうえ、FAX、Eメールまたは郵送で地域科学研究所までお申し込みください。(申込書の内容を記載したEメールでも結構です。)
受講希望日は複数の応募も可能です。
*申込み受付後、詳しい受講案内と受講料の振込用紙を送付いたします。
*受講料振込み確認後、使用テキストと事前課題を送付いたします。

申込みフォーム
申込みフォーム

申込みフォーム

申込み締切

令和3年7月30日(金)必着

申込み・問合せ先

高崎経済大学地域科学研究所
 事務局:研究グループ研究支援チーム
  〒370-0801 高崎市上並榎町1300番地
  電話:027-344-6267 FAX:027-343-7103
  E-mail:chiikikagaku@tcue.ac.jp

Get Adobe Acrobat Reader PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは 無料で配布されています。ダウンロードはアドビ公式サイトより可能です。
このページに関するお問い合わせ先
地域科学研究所(研究棟1階)
・電話:027-344-6267 ・FAX:027-343-7103 ・メールはこちら

・担当者:研究支援チーム

  • facebook
  • twitter
  • line