背景色
文字サイズ: + + - -
国際交流・留学 International Exchange

2016年度派遣 オーストラリア ラ・トローブ大学 星野侑希(地域政策学部3年)

 私は留学した六週間で多くのことを学ぶことができました。私はこの留学で他人とは違うことを多くしよう、留学・ホームステイだからできることをしよう、大学の講義や将来につながることを学んでこよう、という目標があったからです。
 留学当初は夢が叶った喜びと英語を話す世界に来ることができた幸せに溢れていました。途中から自分の英語の未熟さに悔しくなり、一ヵ月では話すことができるようにはならないということを痛感しました。大学では、授業についていくだけで精一杯でしたが、最後の週には、ホストファミリーと話すときに、聞き返さなくても理解することができ、リスニングの能力は上がったと実感することができました。

 メルボルンでの生活は毎日が新鮮でした。素敵なホストファミリーと出会えたことも私にとってとても貴重な体験であり、よい思い出になりました。感謝の気持ちとホストファミリーのことを忘れずに、これからの自分の生き方に、この留学を役立てることができるよう考えていきます。

このページに関するお問い合わせ先
国際交流センター(教育グループ 国際交流支援チーム)(事務棟1階)
・電話:027-344-7895 ・メールはこちら
  • facebook
  • twitter
  • line