背景色
文字サイズ: + + - -
国際交流・留学 International Exchange

2018年度派遣 ドイツ ルートヴィヒスハーフェン経済大学 坂本栞(地域政策学部2年)

 こんにちは。ドイツのルートヴィヒスハーフェン経済大学に交換留学をしている地域政策学部観光学科2年の坂本栞です。

 ドイツには9月13日に直行便で成田空港からフランクフルト国際空港に降り立ちました。日本からフランクフルトまでは約12時間のフライトで到着し、入国審査や税関に身構えていたのですが、細かいことを聞かれることはなく、税関でも「留学生なんだよね?」となんなくクリアしてしまいました。あまり参考にならずすみません。

 フランクフルトから私たちの住むルートヴィヒスハーフェンまでは、日本の新幹線のような「ICE」という電車を使い1時間弱で到着します。電車や新幹線は少し値段が高いので、普段ヨーロッパを移動するときは「Flix bus」というベルリン発祥の長距離路線バスを使っています。「Flix bus」はヨーロッパ大陸の至るところで走っているのでとても便利です。時間はあるけどお金はない!そんな学生にはうってつけの交通機関だと思います。

 普段は学期始まりに購入した定期券を使って、地域のバスを使い大学に通っています。住んでいるのは二人用の学生寮で、同じ部屋の日本人の女の子と協力して日々生活しています。部屋はこのような感じで十分に広さがあり、ダイニングが広いのでパソコンを使って調べ物をしたり勉強をするときはここでやることも多いです。家具や食器も大体揃っていてとても便利です。

自室廊下側

自室廊下側

自室窓側

自室窓側

共用のキッチン、ダイニング

共用のキッチン、ダイニング

 暮らしている部屋はトラムの駅からも近く、ショッピングモールもあり、スーパーもすぐ側にあるのでとても便利です。食生活は、パスタやソーセージ、サンドイッチなどを作っていつも食べています。そして、日本にいる頃からヨーロッパのハムやサラミが大好きでよく食べていた私にとって、高いクオリティの品物が安価で手に入るヨーロッパはまさに天国のようです。

 細かい生活のことはこのくらいにして、ドイツならではの「クリスマスマーケット」について少しお話したいと思います。私がこの記事を書いている12月初めといえば、ヨーロッパにとってはクリスマスへのカウントダウンの時期であり、様々な場所でクリスマスマーケットが開かれています。最近、日本でも力を入れ始めているクリスマスマーケットですが、ドイツは日本の比ではありません。ルートヴィヒスハーフェンのような小さな都市でもイルミネーションを飾り大きなクリスマスツリーが現れます。

 一口にクリスマスマーケットと言っても、一つ一つの都市に違いがあります。私は世界三大クリスマスマーケット(シュトゥットガルト、ドレスデン、ニュルンベルク)をはじめとしたドイツ国内外多数のクリスマスマーケットを訪れましたが、個人的に一番オススメなのは、ドイツ北東部にある世界最古と言われる「ドレスデン」のクリスマスマーケットです。ライトなどの飾り付けがとてもきれいで、市場の中にある移動式の観覧車には絶対に乗るべきだと思います。思わず童心に返って「うわぁ・・・!」とつぶやいてしまうような景色を見ることのできる場所でした。そして、クリスマスマーケットでは「グリューワイン」を飲んで、気に入ればマグカップをコレクションするのもいいと思います。ヨーロッパの雰囲気が好きという方には最高なイベントだと思います。

ドレスデンのクリスマスマーケット

ドレスデンのクリスマスマーケット

クリスマスマーケットの観覧車

クリスマスマーケットの観覧車

 このように、ドイツに来てからは中央ヨーロッパという利点を存分に使って休日はいろいろなところに旅行をしています。皆さんもドイツに来たらいろいろなところを訪れてみてください。日本からだとそう簡単には訪れることができないようなところにも手軽に行くことができます。

 最後に、ドイツは英語が公用語ではないので、英語力を向上させたい学生にとってはそこが難点になるかもしれません。ですが、私の実感としては街中でもほとんど英語は通じますし、留学生向けの授業はすべて英語です。また、様々な国から来ている周りの留学生とは英語で会話することが必須でもあり、その上、一つの国にいていろいろな種類の言語を感じることができるのは、陸続きで様々な国と接しているドイツならではの魅力だと感じています。

 授業については、正直私の英語のレベルではついていけない・・・と感じることもたまにあります。ですが、高崎経済大学の提携校で最長の10か月という留学期間を存分に使ってこれから頑張っていきたいと考えています。

 ドイツ留学について気になることがあれば、なんでも聞いてください。私の分かる範囲で皆さんのお役に立てればと思います。

オクトーバーフェストでの一枚。私は奥にいます。

オクトーバーフェストでの一枚。私は奥にいます。

このページに関するお問い合わせ先
国際交流センター(教育グループ 国際交流支援チーム)(事務棟1階)
・電話:027-344-7895 ・メールはこちら
  • facebook
  • twitter
  • line