背景色
文字サイズ: + + - -
研究活動 Research Activity

高大コラボゼミ成果発表会を開催しました

 高崎経済大学附属高等学校との高大連携事業の一環である「高大コラボゼミ」において、経済学部矢野修一ゼミナールの3年生と附属高校3年文系オナークラスの生徒が「日本企業の海外戦略」をテーマに研究活動を行っています。その集大成ともいえる成果発表会が9月18日(金)に群馬音楽センターで開催されました。

 今年度は、株式会社江沼チエン、ヤマトホールディングス株式会社、サイボウズ株式会社、デジタルデータソリューション株式会社、株式会社みやまといった企業を対象として、約半年間にわたり研究活動を行ってきました。例年は対面で実施している、高校生と大学生のグループワークや、企業本社での社員インタビューも、今年度はオンラインで実施するなどの感染症予防対策を取った上で、学習機会の確保に努めて、発表に向けての準備を進めてきました。

 発表会当日も感染症予防への配慮をした上で、高校生と大学生による英語のスピーチ、高校生による研究成果の発表、質疑応答の流れで進められました。限られた時間の中で、スライドにも工夫を凝らして研究成果を発表しました。質疑応答の際にも大変多くの質問が出され、発表後には、長年にわたり本事業にご支援を賜る経営支援NPOクラブの方からご講評をいただきました。

 

このページに関するお問い合わせ先
知の拠点化推進室(図書館1階)
・電話:027-344-6244 ・FAX:027-343-7103 ・メールはこちら

・担当者:研究支援チーム

  • facebook
  • twitter
  • line