背景色
文字サイズ: + + - -
News News

【学生の皆さんへ】緊急事態宣言の延長に伴う本学の対応について

令和3年9月10日
高崎経済大学 学長 水口 剛

 国は現在発令している『緊急事態宣言』の期限を、群馬県を含む19都道府県について、9月30日まで延長することを決めました。これを受け群馬県では、これまでの要請内容が継続されることとなりました。
 本学でも、緊急事態宣言の適用期間である9月30日まで、群馬県からの要請とあわせて、下記のとおりの対応を継続することとします。学生の皆さんのご理解、ご協力をお願いいたします。

                                  記

1 群馬県からの要請
(1)日中を含め、(特に午後8時以降)不要不急の外出や移動を自粛すること。また、生活に必要な場合でも、外出機会を半分程度に極力減らすこと。
(2)感染防止対策が徹底されていない飲食店等や、休業要請又は営業時間短縮要請に応じていない飲食店等の利用は厳に控えること。
(3)混雑している場所への外出は自粛すること。
(4)不要不急の都道府県間の移動、特に緊急事態措置区域やまん延防止等重点措置区域との往来は厳に控えること。
(5)路上や公園等における集団での飲酒など、感染リスクの高い行動は自粛すること。

2 課外活動等についての大学からの要請
(1)部活動・サークル活動は、緊急事態宣言の期間(9月30日まで)、休止とすること。ただし、オンラインでの活動を除く。
(2)9月30日までの間、対外試合、遠征、合宿、演奏会、ライブ、催し物等は、中止または延期すること。また、この間、教室及び体育館等は使用しないこと。
(3)会食、飲み会などの機会に感染するケースが増えていることから、飲食や飲酒を伴う集まりは、いかなる名目であろうと行わないこと。また、誘われても参加しないこと。

3 その他
(1)「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いによる手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策の徹底をすること。
(2)体温計測を毎日行い、本学の「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に定める健康管理・行動記録票に記録すること。
(3)自分が濃厚接触しているのでは、感染しているのでは、と不安になった際は、保健室又は学生サポートルームに相談すること。
(4)発熱、頭痛、咳などの症状がある場合は、まず、保健室又は現在居住している地域の保健所に電話で相談すること。

※このほか、対応措置に不明な点があれば、学生支援チームに相談すること。

このページに関するお問い合わせ先
公立大学法人 高崎経済大学
・電話:027-343-5417 ・FAX:027-343-4830
  • facebook
  • twitter
  • line