背景色
文字サイズ: + + - -
News News

【学生の皆さんへ】 群馬県「社会経済活動再開に向けたガイドライン(改訂版)」の警戒度引き下げ に伴う課外活動等の再開について

令和3年3月8日
高崎経済大学学長 村山 元展

 

 群馬県は、県内の新型コロナウイルス感染症新規感染者数の状況を踏まえ、高崎地域の警戒度「4」を3月9日から「3」に引き下げることとしました。
 学生の皆さんには、12月19日から3か月近くにわたり課外活動等の自粛をお願いしてきましたが、群馬県の警戒度引き下げに伴い、3月9日から課外活動等について下記の事項を守ることを条件として、再開することを認めることとします。
 なお、予断を許さない状況は続いていますので、引き続き学生の皆さんには、マスクの着用、手洗いなどの感染防止対策を徹底し、3密となるリスクが高く感染防止対策が取られていない場所への外出の自粛、国の緊急事態宣言発令地域への往来を極力控えるようお願いします。

 

1 課外活動等について
(1)部活動・サークル活動等については、「2 注意事項」を順守し、代表者が署名した活動再開届を学生支援チームに提出したうえで、通常活動を再開すること。
(2)大会参加、対外試合、遠征、演奏会、ライブ、催し物等は、宿泊が伴わない開催とし、学生支援チームに行事・遠征届を提出すること。
 なお、大会や行事の性質上、どうしても宿泊が必要な場合は、学生支援チームに事前に相談すること。
(3)部活動やサークル、ゼミナール等での懇親会、飲み会、打ち上げ、追い出しコンパ、活動前後の会食はいかなる名目であろうと自粛すること。

2 注意事項
(1)各団体の長は、事前に届け出た活動再開のための感染防止対策を所属学生全員と共有し、その対策を実施したうえで活動すること。
(2)活動への不参加者に対し、いかなる理由であろうと参加の強要やその後の不利益な取り扱いをしないこと。
(3)活動に参加する者は、本学が示している「健康管理・行動記録票」を必ず作成し、体温計測は毎日2回行い、健康管理・行動記録票は1か月以上保管すること。
(4)各団体は、活動日ごとに参加者を記録し、その活動記録を1か月以上保管すること。
(5)国や県など関係機関や種目関連団体が示すガイドラインや通知を順守すること。
(6)感染者が所属団体から発生した場合は、保健所等の求めに応じて、上記(3)や(4)その他必要な書類を提出すること。

 

 

このページに関するお問い合わせ先
教育グループ 学生支援チーム(事務棟1階)
・電話:027-344-6262 ・メールはこちら
  • facebook
  • twitter
  • line