背景色
文字サイズ: + + - -
News News

【学生及び保護者の皆さまへ】演習における対面授業の再開について(令和2年度後期)

令和2年10月9日
高崎経済大学
学長 村山 元展

 高崎経済大学では、新型コロナウイルス感染症対策のため、後期授業については、遠隔授業を実施しつつ、一部の科目において対面授業を再開しています。
 しかしながら、新型コロナウイルスの感染状況は日々刻々と変化しており、7月に後期授業の実施方針をお伝えした際とは異なる状況となっています。
 具体的には、①9月15日付け文部科学省『大学等における本年度後期等の授業の実施と新型コロナウイルス感染症の感染防止対策について(周知)』では、「大学等における教育は…豊かな人間性を涵養する上で、直接の対面による学生同士や学生と教職員との間の人的な交流等も重要な要素である」ことが強調され、対面授業の実施が推奨されています。また②政府からは新型コロナウイルス感染予防のために実施していたイベントの開催制限を9月19日から条件付きで緩和する方針が出されています。さらに③都道府県をまたぐ移動が全国を対象に緩和されています。こうしたことから総合的に判断し、学生が大学で授業を受ける機会を増やすために少人数で行う演習については、感染予防対策に十分配慮し、対面授業を行うこととします
 10月12日(月)から対面授業への移行を順次行いますので、対面授業を受講できるよう準備していただき、準備が整いましたら大学で授業を受講するようにしてください。急な決定のため準備も必要であることから、対面授業を受ける準備が整い次第、大学で受講していただきますが、学生及び保護者の皆様におかれましては、以上のような趣旨をご理解いただき、段階的に通常の学生生活を取り戻せるようご協力をお願いします。

【対面授業実施に当たっての留意事項】

(1)新型コロナウイルス感染拡大の防止対策の徹底のために、すべての教職員と学生に対策への協力を呼び掛けます。授業を受ける際には、演習担当教員の指示に従い、マスクの着用や健康管理・行動記録表の記入など感染防止対策にご協力ください。
(2)演習に利用する教室は教務チームが配置します。連絡通知等大学からの連絡は、必ず確認してください。
(3)新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、速やかに遠隔授業に切り替えます。
(4)事情により通学困難な学生は、演習担当教員と相談してください。
(5)演習の前後に行われる遠隔授業の受講については、大学内施設を使用することができます。コンピュータ教室のパソコンを使用する際には、3号館で受付を行ってください。利用できるコンピュータ教室を案内します。また、個人のパソコンを持参し使用する際には、教務チームに申し込んでください。利用できる教室を案内します。その際には周囲の音に影響されにくいヘッドホン等を必ず持参してください。

このページに関するお問い合わせ先
教育グループ 教務チーム(事務棟1階)
・電話:027-344-6264 ・メールはこちら
  • facebook
  • twitter
  • line