背景色
文字サイズ: + + - -
News News

【学生及び保護者の皆さまへ】2021(令和3)年度における授業の実施方針について

令和2年10月21日
高崎経済大学学長
村山 元展

 2021(令和3)年度の授業は、通常の対面授業により実施します。
 新型コロナウイルス感染拡大により、2020(令和2)年度前期の授業は全面的な遠隔授業とせざるを得ず、すべての学生の皆さまにキャンパスで大学生活を送る機会を提供することができませんでした。皆さまの安全と健康を守るためであり、国の要請もあったとはいえ、大学としては苦渋の選択でした。
 しかしながら感染拡大が一定程度抑えられ、社会経済活動が旧に復していきつつあることから、後期は一部の授業を対面で実施するとともに、すべての演習を原則として対面で実施することとしました。教職員と学生の皆さまが顔を合わせて交流する姿を見て、あらためて大学の良さを実感しています。
 2021(令和3)年度は、教職員と学生の交流の場、そして学生同士の交流の場という大学の本来の姿を取り戻すために、通常の対面授業を実施します。もちろん、教職員と学生の皆さまの感染防止対策への協力が不可欠です。学生の皆さまが充実した学びと生活を送ることができる大学づくりを進めたいと思います。ご理解とご協力をお願いします。

【実施に当たっての留意事項】

(1)新型コロナウイルス感染拡大の防止対策の徹底のために、すべての教職員と学生に対策への協力を呼び掛けます。授業を受ける際には、担当教員の指示に従い、マスクの着用や健康管理・行動記録表の記入など感染防止対策にご協力ください。
(2)「三密」を避けるために、講義室定員を減じたうえで授業を実施する可能性があります。ただし、履修者数がその定員を超えた場合でも、できる限り対面授業を維持できるよう対策を講じます。
(3)新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、速やかに遠隔授業に切り替えます。
(4)この実施方針は、今後の情勢を踏まえ変更される場合があります。今後変更があった場合には、大学ホームページ等で最新の情報をお知らせします。

このページに関するお問い合わせ先
教育グループ 教務チーム(事務棟1階)
・電話:027-344-6264 ・メールはこちら
  • facebook
  • twitter
  • line