背景色
文字サイズ: + + - -
News News

【日本学生支援機構 給付奨学金 受給中・10月から休止となる学生へ】 「在籍報告(兼通学形態変更届)」の提出(入力)について(10月)

 日本学生支援機構給付奨学金を4月以降受給したことのある学生(現在受給中の学生・支援区分の見直しにより10月から支援対象外となる学生)は、下記の手続きに沿って、締め切り日までに「在籍報告(兼通学形態変更届)」をスカラネット・パーソナルで入力してください。

 なお、対象となる学生は、4月から9月に採用された学生。支援区分見直し(家計)により、この後期より奨学金の給付が休止となる学生も対象です。今回の在籍報告を行わなかった場合は奨学生としての資格が失われます。現在4年生については、2021年3月末日までが奨学生であるため、必ず手続きを行ってください。

 未入力のまま入力期間が過ぎると、翌月から給付奨学金の振込みが止まります。必ず期日までに入力してください。

 

 

1.「在籍報告(兼通学形態変更届)」の提出(入力)

対象者となる学生は、4月から9月に給付奨学金に採用された学生。支援区分見直し(家計)により、この後期より奨学金の給付が休止となる学生も対象です。今回の在籍報告を行わなかった場合は奨学生としての資格が失われます。現在4年生については、2021年3月末日までが奨学生であるため、必ず手続きを行ってください。

以下の期間内に各自スカラネットパーソナル(Web)にて「在籍報告」を入力してください。

提出(入力)期間 : 2020年10月5日(月)~10月16日(金)

※こちらの期間は日本学生支援機構が設定しており、期間を過ぎての提出入力については一切認められません。大学では期日の延長等は行えませんので、必ず期間中に提出入力を行ってください。

詳しくは、以下のファイルを参照ください。

2.下記に該当する学生は①「自宅外通学に係る証明書類」又は②「在留資格に係る証明書」を提出 ※該当者のみ

前回(7月)の「在籍報告」の提出(入力)後に、自宅通学から自宅外通学に変更した学生は、「在籍報告(兼通学形態変更届)」内で自宅外であることを入力した上で①「自宅外通学に係る証明書類」を大学へ提出してください。
自宅外通学の学生で、7月の「在籍報告」入力後に、転居し、アパート等が変わった学生は、「在籍報告(兼通学形態変更届)」内で自宅外であることを入力した上で①「自宅外通学に係る証明書類」を大学へ提出してください。
7月の「在籍報告」の入力後に、在留資格を更新した学生は②「在留資格に係る証明書」を大学へ提出してください。

※※以前に提出して頂いた「自宅外通学証明書」や「在留資格証明書」の内容に現在変更がない学生は提出する必要はありません。※※

 

①【自宅外通学に係る証明書類】
 「自宅外通学者」につきましては、在籍報告入力時点で生計維持者と別居しており、かつ本人の居住に伴う家賃が発生していることを示す証明書類(契約者または入居者として本人氏名の記載がある「賃貸契約書」や「入寮許可証」等(コピー可))が必要です(賃貸契約書は契約期間が有効であること)。
提出の際は、以下の提出書を合わせて提出してください。

②【在留資格に関する証明書】
外国籍の方で、在留資格や在留期間を更新した場合は、最新の「在留カード」のコピーか「特別永住者証明書」の表裏両面コピーか「住民票の写し」(在留資格・在留期間が明記されているもの、コピー可)のいずれかを提出する必要があります。
提出の際は、下記の提出書を合わせて提出してください。

3.上記の証明書類の提出期限・提出先

提出期限 → 10月16日(金) ※必着

提出先 → 高崎経済大学教育グループ学生支援チーム窓口

※郵送される際は、下記送付先に、簡易書留、レターパック等、配達の記録が残る方法で送付してください。
送付先 :  〒370-0801 群馬県高崎市上並榎町1300 高崎経済大学教育グループ学生支援チーム宛

4.その他

・ポータルサイトのダウンロードの学生支援チーム(奨学金)にも本件について掲載しています。

Get Adobe Acrobat Reader PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは 無料で配布されています。ダウンロードはアドビ公式サイトより可能です。
このページに関するお問い合わせ先
教育グループ 学生支援チーム(事務棟1階)
・電話:027-344-6262 ・メールはこちら
  • facebook
  • twitter
  • line