背景色
文字サイズ: + + - -
News News

【学生の皆さまへ】海外渡航自粛に関する要請

令和2年7月28日

高崎経済大学学長 村山 元展

 まもなく大学が夏季休業期間を迎え、従来であれば海外渡航が活発になる時期ではありますが、新型コロナウイルス感染症は引き続き世界的な拡大を見せています。また外務省もすべての国・地域に対し、感染症危険情報の危険レベルを2または3と発表し、慎重な行動を求めています。

 これを受けて、学生の皆さまに改めて下記のとおり要請します。なおこの要請は、夏季休業期間終了後も、引き続き継続するものです。

 外務省の示す危険レベルが1以下になるまでは、渡航を自粛してください。

留学生で母国への一時帰国を検討している方は、慎重に帰国の是非を検討してください。現在、政府の方針により、日本から出国した場合、たとえ「再入国許可」または「みなし再入国許可」の手続きを事前に済ませていたとしても、再入国が認められない状況となっており、解除の予定もはっきりしていません。なお、やむを得ず一時帰国をする留学生は、事前に必ず「一時帰国届」を国際交流支援チームに提出してください。 

 

 

このページに関するお問い合わせ先
国際交流センター(教育グループ 国際交流支援チーム)(事務棟1階)
・電話:027-344-7895 ・メールはこちら
  • facebook
  • twitter
  • line