• 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・地域の方へ
  • 大学紹介
  • 学部
  • 大学院
  • 研究活動
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職情報
  • リンク
研究活動
TOP   >   研究活動   >   特色ある教育・研究プロジェクト   >   教育支援プログラム   >   新地場産業の創出と参加型学生教育  
新地場産業の創出と参加型学生教育
 
 

経済学部 「現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)」

 

プログラムの概要

 

文部科学省において現代的教育ニーズに呼応するテーマで公募が行われ、各大学等から申請された大学教育改革に資する取組の中から、特に優れた教育プロジェクト(取組)を選定し、高等教育の更なる活性化が促進されることを目的とするものです。
本学経済学部は、「新地場産業の創出と参加型学生教育」という取組で「地域活性化への貢献」の分野に申請しました。同分野には全国の国公私立大学・短大から合計160件の申請があり、その内27件が採択されました。
詳細はページ下部リンク<高崎経済大学 経済学部 現代GP>を参照してください。

 

プロジェクトの概要

 
写真:現場力セミナー|地場企業でのグループワーク

本取組は、5つの教育の場、五場を活用した「新地場産業の創出と参加型学生教育」を目指しています。5つの教育の場とは、経済学部の産学連携教育、附属産業研究所での教育、大学と地域の交流館での実践教育、高崎市インキュベーションセンターとの連携実践教育、高崎商工会議所等の外部機関との連携実践教育の場のことです。

なお、五場とは「学生・企業の相互交流の場(互場)」、「参加者が徹底的に語り合う場(語場)」、「参加者が未来に大きく前進(GO)する場(BA) (GOBA)」をも意味します。大学と地域の交流館では、「新地場産業創出セミナー」を実施し、学生に企業の現場力を認識してもらい、これと同時に「大学と地場企業の連携講座」を開始し、地場企業での参加型人間工学の手法であるグループワークを実施します。企業の従業員と学生のコラボレーションによる企業への新しい視点からの経営協力を可能とする地域資源の活用型の実践教育を目指すものです。(本プログラムを実施する地域は、高崎市内とします。)

 
写真:インキュベーションセンター|新地場産業創出セミナー|地場企業でのグループワーク
 

プロジェクトの概念図

プロジェクトの概念図
このページに関するお問い合わせ

研究グループ 研究支援チーム
  電 話:  027-344-6244
  メール:  kenkyushien@tcue.ac.jp