タイトル:高崎経済大学 NEWS & EVENTS
2012/02/2 印刷する
上州富岡駅、上州一ノ宮駅に本学の看板が設置されました
                 
 

 1月30日(月)、上信電鉄上州富岡駅と上州一ノ宮駅のホームに、本学の看板が取り付けられました。
 昨年8月のJR高崎駅在来線改札口、9月の新幹線ホームに設置した2か所の看板に続き、今回は本学進学者の多い上信電鉄沿線の中でも、特に高校生の往来が多い上州富岡駅と上州一ノ宮駅の2か所に設置しました。
 設置した上州富岡駅は、上信電鉄の中では高崎駅・吉井駅・下仁田駅と共に主要駅で、近接する富岡製糸場の世界遺産登録に向けた活動で、近年観光客の利用が増加している駅です。これに伴い2013年には新駅舎が完成する予定です。また、上州一ノ宮駅は、1400年の歴史を持ち本殿などが国指定重要文化財に登録されている貫前神社の玄関口として知られる駅です。

 写真右が上州富岡駅、写真下が上州一ノ宮駅です。共に駅舎から改札を通って正面近くに設置しています。

 デザインは新幹線ホームと同様のもので、たて約1.8メートル、よこ約2.7メートルの看板です。

 看板PDF → こちら

Copyright(c) TCUE All Rights Reserved.