タイトル:高崎経済大学 NEWS & EVENTS
2011/07/29 印刷する 閉じる
高崎経済大学の夏季節電への取り組みについて

公立大学法人高崎経済大学 理事長 木賢

 市民及び関係者の皆様、公立大学法人高崎経済大学は、今夏、最大電気使用量について国が定める15%削減の実施にとどまらず、20%以上の削減を法人の目標として定め、教職員、学生が一丸となって、以下の取り組みを実施してまいります。

1 教職員、学生による取り組み
 @事務室、通路等照明の一部消灯、電球取り外し
 A学生・教員の検討に基づく教室等照明の一部消灯、電球取り外し
 B自習等で利用する教室の集約化による電力の効率的使用
 C職員の巡回による不要電力の使用削減
 D空調設定温度28度を目安とした、空調機の省エネ運転とクールビズの徹底

2 空調、動力制限等による取り組み
 @各館の消費電力の可視化(デマンド装置)による電力使用量の管理
 Aエレベータの稼働制限
 B図書館のライトアップの停止
 Cパソコンの省エネ設定(PCモニター照度の30%低減等)
 Dウォシュレット温水停止、便座の保温停止
 E一部自動扉の常時開放
 Fエアコン点検、室外機清掃による空調機運転の効率化
 G一部施設の人感センサー方式への改修
 H一部照明の省エネ化(LED蛍光管への改修)

3 その他の取り組み
 @前期試験日程の変更による電力の消費時期の分散化
 Aグリーンカーテン、ブラインドの遮光による室温管理
 Bポスターによる節電啓発
 C食堂、売店などへの節電協力の要請
 D貸出施設の制限、時間短縮



高崎経済大学学長 石川弘道

   高崎市民の皆様、及び高崎経済大学周辺にお住いの皆様へ

 高崎経済大学では、様々な節電対策を実施しておりますが、学生がサークル活動等のため、午後7時過ぎにグランド照明を使用します。これは、サークル活動も大学教育の一部であること、夜間における大学内での電気使用量が少ないことなどから、その使用を認めていく所存でおります。
 是非、本学の節電対策、及び教育上の配慮についてご理解をいただきますようお願い申し上げます。


Copyright(c) TCUE All Rights Reserved.