タイトル:高崎経済大学 EVENTS
印刷する 閉じる
文部科学省 「専門人材の基盤的教育推進プログラム」採択

シンポジウム
「これからのアグリビジネスの担い手に求められるものは何か?」
を開催します。

1.趣旨
 本シンポジウムは、群馬県内の先進的なアグリビジネス関係者をお招きし、これからのアグリビジネス人材に求められる能力、資質等について、それぞれの経験を踏まえて講演していただき、アグリビジネス人材教育の課題と今後の方向について検討することを目的としている。

2.日時
平成22年11月1日(月)13:30〜16:30(開場:13:00)

3.場所
群馬県JAビル(前橋市亀里町1310)

4.参加費
無料

5.お問い合わせ先
高崎経済大学事務局庶務課
TEL  027−343−5416 FAX  027−343−4830
Eメール gp-suishin@tcue.ac.jp
ポスター:知的資産活用経営と地域経済の活性化
画像をクリックすると拡大します。


【参考】本取り組みの概要
 高崎経済大学、桐生短期大学、有坂中央学園グループ、群馬県立農林大学校、群馬県立勢多農林高等学校は、相互に協力し合い、本年度より文部科学省「産学連携による実践型人材育成事業―専門人材の基盤的教育推進プログラム―」として採択された「学校種の枠を超えた連携による高度アグリビジネス人材育成プロジェクト」に取り組んでいる。本シンポジウムは、その事業の一環として実施されるものであり、これからのわが国のアグリビジネス人材育成のモデル事業として位置づけられている。
 本プロジェクト全体の目的は、学校種を超えた枠組みの中で、マーケティング力やコーディネート力に長けた高度アグリビジネス人材を育成するための教育プログラムを開発することにある。現在のアグリビジネスの現場では、マーケティングに基づき、流通・加工業や外食産業等の食品産業と協働することで、新たな価値を創造・管理する能力を持った人材が必要不可欠となっている。従来までの農業教育は、生産技術の習得に重きを置いていた。しかし、消費者や実需者のニーズが多様化する中において、生産技術以上に経営管理能力や販売戦略の立案力が求められるようになっている。本プロジェクトは、このような能力を持つアグリビジネス人材を育成することによって、わが国のアグリビジネスや地域農業の発展に寄与することを目指すものである。

Copyright(c) TCUE All Rights Reserved.