タイトル:高崎経済大学 EVENTS
2010/2/23 印刷する 閉じる
文部科学省 戦略的大学連携支援事業
シンポジウム「知的資産活用経営と地域経済の活性化」を開催します。
1.趣旨
 企業は、様々な経営資源を活用して経営戦略を展開してきました。しかし、価値観の多様化・個性化が進む今日では、とりわけ市場ニーズへの的確な対応が必要とされます。このため、企業経営において知的財産権をはじめ、ブランド、ノウハウ、経営理念、取引ネットワークなどソフトな経営資源である知的資産の重要性が増大しています。また、資金調達においても、土地・建物の担保力に頼ってきた企業や金融機関にとって、土地・建物の安定的な価値の確保が困難となるなか、企業に対する資金の円滑な供給への必要性が高まっており、知的資産に新たな担保価値を見出すことが求められています。
 このため、企業には自らが持つ知的資産を再認識して有効活用すること、金融機関には知的資産によって企業価値を評価し、それによって企業への資金供給を安定化し、さらに拡大することが求められます。
 本シンポジウムでは、中小企業を中心とする地域企業の知的資産活用経営を促進すること、それによって停滞する地域経済を活性化する方策について、企業、金融機関、アドバイザー、政策担当者、市民、研究者など多様な関係者が集い共に考えます。

2.日時
平成22年3月12日(金)15:00〜18:10(開場:14:30)

3.場所
高崎ホワイトイン2階「白ばら」(高崎市赤坂町94 TEL027−325−5858)

4.定員
100人

5.参加費
無料

6.申込み方法・お問い合わせ先
@氏名 A所属 B連絡先(住所、電話番号、eメールアドレス)を明記のうえ、下記までお申込みください。
高崎経済大学事務局庶務課
TEL  027−343−5416 FAX  027−343−4830
Eメール syomu@tcue.ac.jp
※先着順で、定員になり次第締め切らせていただきます。
※ご登録いただいた個人情報は本シンポジウムの申込受付以外での使用は致しません。
ポスター:知的資産活用経営と地域経済の活性化
画像をクリックすると拡大します。

Copyright(c) TCUE All Rights Reserved.