タイトル:高崎経済大学 EVENTS
2009/9/17 印刷する 閉じる
本学で第59回地域農林経済学会大会が開催されます。
 
 地域農林経済学会は、昭和26年(1951)11月に関西農業経済学会として発足して以来、長年にわたり農業経済・経営分野において第一線の研究を牽引する学会の一つとして、毎年研究大会を実施しています。本年度は、初の関東大会を本校にて開催いたします。
 一日目の総合シンポジウムでは、「地域ブランドの可能性と限界―食料産業の恵みを市民社会に―」をテーマに、研究者・実務家による報告、ディスカッションが行なわれます。
 二日目の研究発表では、8会場、約80名の研究者による研究発表があります。

 一日目は、学生、実務家・行政担当者の方など、広く皆様方のご参加をお待ちしております。

1.日程
平成21年10月24日(土曜日):10:30〜17:00
・総合シンポジウム「地域ブランドの可能性と限界―食料産業の恵みを市民社会に―」
報告者 4名 コメンテーター2名  会員、一般市民を含め300名の参加を見込む
・総会
平成21年10月25日(日曜日):9:30〜15:30
・研究発表
8分野8会場を予定 報告者約80名  参加者200名を見込む

2.場所
高崎市立高崎経済大学 (24日 7号館、25日 6号館)

3.参加費
一般の方 1,000円(資料代)

詳細は、下記ページをご覧ください。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/arfe/taikai/2009/2009gunma.htm

ポスター:第59回地域農林経済学会大会
画像をクリックすると拡大します。(PDF)

Copyright(c) TCUE All Rights Reserved.