タイトル:高崎経済大学 NEWS & EVENTS
    印刷する 閉じる
NHKのテレビ番組「ゆうどきネットワーク」(5月26日火曜日 午後4時50分〜6時放映)にて、地域政策学部 大河原眞美先生と地域政策学部の学生が裁判員制度の課題を啓示する企画番組に出演します。



企画タイトル
「裁判の言葉 市民に開かれた?」

番組内容
今月21日から始まる裁判員制度だが、裁判で使われる言葉の難解さが注目を集めている。高崎経済大学の大河原教授は、「未必の故意」は「密室の行為」や「密室の恋」と誤解されるなど、裁判で使われる言葉が市民の感覚からいかにかけ離れているのかを調査、研究している。難解な言葉を置き換えるなど法律関係者の意識改革を進める法曹界の動きと併せて、裁判員制度の課題を啓示する。(NHKホームページより抜粋)


NHKホームページへのリンクはこちらから
http://www.nhk.or.jp/shutoken/ohayo/


Copyright(c) TCUE All Rights Reserved.