タイトル:高崎経済大学 NEWS & EVENTS
2009/3/3 印刷する 閉じる
学生課からのお願い
(1)ルールを守れない一人暮らしのごみ出し
 一人暮らしをしている学生の一部で、ごみ出し日や分別収集が守られておらず、近隣からの苦情が多く寄せられています。特に年度末は引越しが多いため、ソファ、ベッド、自転車などの粗大ごみや、テレビ、冷蔵庫、洗濯機などの家電製品の不法投棄が目立ちます。粗大ごみ、家電製品の処分については、それぞれ高崎市で定めた決まりがあります。市が発行している「ごみかわら版」や市のホームページをもう一度良く確認してください。
(廃棄物対策課 http://www.city.takasaki.gunma.jp/soshiki/haiki/gomi/katei/katei.htm)
ごみ出しは、ルールを厳守し、適正な処分をしてください。
※体育会本部がクリーンアップ大作戦を行ないます。
 必要がなくなった、だけどまだ使える。この時期、そんな家具や家電が多いのでは?本学の体育会本部では、この様なことで苦慮している学生を対象にリサイクルイベントを行なっています。日時は平成21年3月20日から24日、26日から28日の2回。場所は高経大体育館。詳細及び連絡はTEL027-343-6096体育会本部室まで。

(2)自動車の不法駐車多発
現状
 本学では、大学を基点に半径10キロメートル以内に居住する学生の自動車通学は許可していません。また、居住地が遠方で通学距離が60キロ以上、自動車で1.5時間以上かかる学生についても、自動車通学を許可していません。
 特に学期初めや試験期間中などに、許可を得ていない自動車の大学駐車場への駐車、近隣への不法・迷惑駐車が目立ち、地域にお住まいの皆様に大変迷惑をおかけしています。
不法・迷惑駐車へ今後の対応
@大学駐車場
 大学駐車場は、事務局で許可申請が受理され許可カードを受領している学生が利用できます。
 駐車は、受理した駐車許可カードを見える場所に提示している車両のみが許されています。許可無く大学駐車場に駐車する車両は、事務局でナンバーを控えます。常習者は人物の特定をし、厳重に処分します。
A路上駐車
 高崎警察署などに協力をお願いし、厳重な取締りを進めます。たとえ駐停車禁止区域で無くても、警告などを無視した場合はレッカー車などで強制的に移動することがあります。近隣の方の交通の妨げになるので、やめてください。
B近隣駐車場・敷地内への無断駐車
 事務局から近隣の方々へ、不法駐車の警戒と警察への通報を呼びかけています。他の土地へ勝手に駐車した場合、土地所有者から罰金を課せられたり、不法侵入として法律で罰せられることもあります。大学周辺には空地はなく、必ず所有者がいます。所有者の方々にご迷惑をおかけしないようにしてください。
注意
 自動車通学の許可を得ていない学生は、自動車での通学は絶対にやめ、自転車、オートバイ、公共交通機関のご利用をお願いします。トラブルが起こっても、大学は対応できません。


 平成21年4月1日から、駐輪場、オートバイ置場、喫煙場所についての新たなルールが実施されます。下記3項目を必ず良く読んで、新学期からこれらについて厳守するようお願いします。

(1)自転車駐輪場の変更
経緯
 構内通路上に無秩序に駐輪された自転車が、保健室の緊急車両や清掃車両などの通行の妨げとなり、学生の教室棟移動の妨げにもなっていました。原因として、自転車通学者に対する駐輪場の不足と、放置車両の駐輪場所占拠などが挙げられました。
対応
 駐輪場の増設と現状の駐輪区画の見直しをし、併せて放置自転車の撤去をいたします。
@駐輪場の増設
 駐輪場増設区画は平成20年度中、3、4号館東側に150台、7号館北側に70台、体育館南側に40台分を整備します。
A仮駐輪場の設置
 構内の駐輪可能区域には緑色のバリケード等で区画を仕切った仮設駐輪場を設置します。駐輪場に置けない場合は、この仮設駐輪場の枠内に駐輪してください。なお、現時点での仮設駐輪場は、上記リンク先構内図凡例上の「仮設駐輪場」が予定場所になります。この仮設駐輪場は、運用状況に応じて場所を変更する可能性がありますので、ご注意下さい。
B指定場所以外の駐輪禁止
 今までは本館から1号館の通路や5号館から6号館にかけての通路に多くの自転車が止められていましたが、車両通行の妨げになるためこの場所の駐輪は全面禁止になります。今後は上記リンク中の「新設駐輪場」、「既設駐輪場」、「仮設駐輪場」以外の駐輪は認めません。
C放置自転車の撤去
 平成21年2月9日、構内駐輪中の自転車に「自転車撤去のお知らせ」という警告の札を添付しました。1ヶ月間札が付いたままの自転車は3月23 日に構内南側に撤去し、その後学生課に持ち主の申し出が無い自転車は、8月中旬頃に放置自転車として処分します。
今後の予定
 今回の駐輪場増設と見直しで、およそ1,100台分の駐輪スペースが確保できます。また、平成21年度も引き続き駐輪場の整備と拡張を予定しており、余裕のある駐輪スペースの確保を目指します。
 今回の見直しに伴い、4月1日以降、指定場所駐輪の啓発活動を開始します。違反駐輪者に対する取締り等も検討中ですので、適正な駐輪にご協力をお願いします。
(2)オートバイの構内乗り入れ禁止
経緯
 構内へのオートバイの乗り入れは歩行者と接触事故が起こるなど、その危険性が以前から問題となっており、構内でのトラブルの主要因となっていました。
対応
 4月1日から、オートバイ駐車場の新設と、構内への乗り入れ全面禁止を実施します。新設するオートバイ駐車場は、高経大東側(水道局敷地)駐車場の入口付近で、新たに150台分の区画を設置します。
対象車両及び対象者
 原動機付自転車から自動二輪車、スクーターなど車種を問わず全てのオートバイが対象です。また、学生、職員、教員、全ての学内関係者のオートバイでの立ち入りを禁止します。郵便局、宅配サービスなど、業務上やむを得ないものについては例外とします。
違反者への取り締まり
 構内へ乗り入れた車両を事務局が確認した場合は、チェーンロックでオートバイを固定します。チェーンロックをかけられた車両の持ち主は、事務局で指導を行ないますのでご承知おきください。
自動車の違法駐車の取り締まり
 また、オートバイ置場を設置する高経大東側(水道局敷地)駐車場は、許可車両以外の駐車は固く禁止しています。オートバイ置場設置に伴い、不法駐車に対する取締りを強化いたします。駐車の際、確認出来る場所に駐車券を提示していない車両は厳重に取り締ります。
(3)構内全面禁煙
経緯
 学生の受動喫煙における健康被害を防ぐため、本学では平成20年度まで構内における分煙対策を段階的に図ってきました。現在、構内では数箇所の灰皿設置場所と空気清浄機を設置してある1号館6階ラウンジ、事務局棟1、3階ロビー等を喫煙場所として設定しています。4月1日からこれら全ての場所の灰皿と空気清浄機を撤去します。また、歩き煙草等、構内での全面禁煙を開始します。ただし、最終的な段階措置として、4ヶ所の喫煙所を設け、それ以外の場所での喫煙を一切禁止します。
対応
 喫煙所は、研究棟北西側、1号館南西側、特任教授室東側に設置するとともに、体育館の北西側屋外に灰皿を設置し、喫煙スペースとします。
 これまでは歩行中、部室棟、教室棟出入口での喫煙などが見受けられましたが、今後構内では4ヶ所の喫煙所以外は全面的に禁煙になりますので、ご承知おき下さい。喫煙者の方の理解とご協力をお願いします。


 本学では、学生の皆さんの教育研究活動中の不慮の災害事故補償のために、「学生教育研究災害傷害保険」に全員加入をしています。保険料は入学時に標準修業年限分(4年間分)を一括納入していただいていますが、留年等で標準修業年限を越える方には、超過分1年間の保険料を納めていただく必要があります。保険に未加入の場合、体験実習等に参加できませんので、必ず加入をお願いします。
納入期限 平成21年4月末日まで
納入場所 学生課学生担当
保険料 650円

平成21年3月2日 学生課

Copyright(c) TCUE All Rights Reserved.