タイトル:高崎経済大学 NEWS & EVENTS
2008/03/10 印刷する 閉じる
飲酒運転の防止について
 日頃から、安全運転の徹底について皆さんに周知していますが、テレビや新聞紙面では連日のように飲酒運転による交通事故のニュースを報道しています。
 飲酒運転による交通事故を起こした場合、本学では学則により懲戒処分の対象となり、社会的には法的制裁を受け、さらには被害者やその家族を含め大きな責任を負うことになります。一時の軽率な行為により、進学や就職に大きな影響を与え、学業を続けることが不可能になることもあります。
 飲酒運転は重大な犯罪であり、飲酒運転を幇助(ほうじょ)することも犯罪です。これから卒業シーズンを向かえ、飲酒の機会が増えると思いますが、飲酒運転は絶対にしない、させないという強い意志を持ち、以下の事項を必ず厳守して下さい。
  1. 酒を飲んだら絶対に運転をしない。
  2. 酒を飲んだ者には絶対に運転をさせない。
  3. 運転する者には酒を勧めない。
      高崎経済大学学長  吉田 俊幸
            

Copyright(c) TCUE All Rights Reserved.