タイトル:高崎経済大学 NEWS & EVENTS
2007/11/29 印刷する 閉じる
文部科学省現代GP採択事業 "第4回大学と地場企業の連携シンポジウム"
「新地場産業と環境ビジネス」
〜ゴミの地産地消、地方での環境問題に取り組む〜
を開催します。
【テーマ】
「新地場産業と環境ビジネス」
〜ゴミの地産地消、地方での環境問題に取り組む〜

【講師】
株式会社湘南貿易 代表取締役社長 橋本 則夫 氏

【概要】
ポリ製品(ポリスチレン、ポリプロピレン、ポリエチレン等)の再生機械を主な取扱製品とする企業の代表に、利害の枠を超えて連携している企業と実施している地域密着型のリサイクル活動について、また、リサイクルと福祉の融合について、さらに、本プロジェクトの今後の展開について紹介してもらう。

【ねらい】
身近なところからできるリサイクルの形態を知ってもらい、循環型社会を構築すること で、リサイクルによる地場産業おこしの可能性を感じてもらいたい。また、例として挙げる各企業のリサイクル活動を周知することにより、環境問題とビジネスが融合していく過程を具体的に紹介したい。

【日時】
平成19年12月5日(水)
午後4時〜午後6時

【場所】
高崎経済大学附属図書館ホール

【定員】
120名

【主催】
高崎経済大学経済学部

【問い合わせ先】
高崎経済大学事務局庶務課 電話027-343-5417 (内線223)
ポスター:第4回大学と地場企業の連携シンポジウム
画像をクリックすると拡大します。

Copyright(c) TCUE All Rights Reserved.