タイトル:高崎経済大学 NEWS & EVENTS
2007/11/15 印刷する 閉じる
「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」に基づく研究費不正使用等への本学の取り組みについて
平成19年2月15日付けで文部科学大臣決定による、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」が示されました。本学においても、このガイドラインに基づき、科学研究費補助金をはじめとする競争的資金を中心とした公募型の研究資金について、以下のような取り組みを実施いたしました。
今後とも、教職員の一層の意識向上に努めるとともに、学長のリーダーシップのもと、このガイドラインを踏まえた適正かつ効率的な研究費の管理・監査体制の構築と運営に努めて参ります。

平成19年11月15日
高崎経済大学長 吉田 俊幸

1.本ガイドラインに基づく学内規程の整備

「高崎経済大学における競争的資金等の運営・管理に関する規程」
「高崎経済大学競争的資金等内部監査規程」

2.学内の責任体系の明確化

競争的資金等を適正に運営・管理するために、以下の責任者を置きます。

【最高管理責任者】 学長
→大学全体を統括する権限を持ち、競争的資金等の運営・管理について最終責任を負う

【統括管理責任者】 事務局長
→最高管理責任者を補佐し、競争的資金等の運営・管理について学内全体を統括する実質的な責任と権限を持つ

【部局責任者】 学部長・研究科長
→各部局における競争的資金等の運営・管理について実質的な責任と権限を持つ

「高崎経済大学における競争的資金等の運営・管理体系図」

3.不正防止推進委員会の設置

競争的資金等の不正な使用を防止するために、学内に『競争的資金等不正防止推進委員会』を設置し、以下のような業務を行います。

・競争的資金等の運営・管理に係る実態の把握・検証
・不正防止計画の策定
・不正防止計画の実施
・通報(告発)窓口の取り扱いに係る検証
・研究者及び事務職員の行動規範の策定
・内部監査体制の検証
・その他、本ガイドラインに基づく体制整備当たり必要な事項

「高崎経済大学競争的資金等不正防止推進委員会規程」


4.事務取扱規程及びマニュアルの整備

本学における科学研究費補助金に係る事務取扱とその使用に関するルール等を明確かつ統一的に運用するため、下記の規程を定めました。

「高崎経済大学科学研究費補助金事務取扱規程」
「高崎経済大学科学研究費補助金取扱要領」


5.相談窓口の設置

本学における競争的資金等の事務処理手続きと使用に関するルール等について、学内外からの相談を受け付ける窓口を下記のとおり設置しました。

【相談窓口】高崎経済大学事務局庶務課庶務担当
所在地:群馬県高崎市上並榎町1300番地(〒370-0801)
TEL:027-343-5417(内線:223)
FAX:027-343-4830
E-mail:syomu@tcue.ac.jp
受付時間:8時30分〜17時30分

6.通報窓口の設置

本学における競争的資金等の不正使用等に係る通報(告発)に適切に対応するため、学内外からの通報を受け付ける窓口を下記のとおり設置しました。又、不正な使用が認められた場合の調査手続き等についても下記のとおり定めました。

【通報窓口】高崎経済大学事務局庶務課庶務担当
所在地:群馬県高崎市上並榎町1300番地(〒370-0801)
TEL:027-343-5417(内線:214)
FAX:027-343-4830
E-mail:syomu@tcue.ac.jp
受付時間:8時30分〜17時30分
※調査の結果、悪意に基づく告発であったことが判明した場合には、通報者の氏名の公表、その他必要な措置を執ることを申し添えます。

「高崎経済大学における競争的資金等の不正使用に係る調査手続き等に関する取扱規程」


(参考) 「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」
(文部科学省ホームページ)


Copyright(c) TCUE All Rights Reserved.