タイトル:高崎経済大学 NEWS & EVENTS
2007/10/01 印刷する 閉じる
文部科学省現代GP採択事業 "第2回大学と地場企業の連携講座"
「前橋のまちづくりと情報ミックス」
〜なぜわれわれは街の活性化にいま取り組むのか〜
を開催します。
【日時】
平成19年10月9日(火)
午後6時30分〜8時30分

【場所】
大学と地域の交流館
(高崎市通町59-1幸信ビル2階 高崎駅西口から徒歩6分)

【講師】
平尾 真一 氏(タウンまえばし株式会社代表取締役)

【テーマ】
「前橋のまちづくりと情報ミックス」
〜なぜわれわれは街の活性化にいま取り組むのか〜

【ねらい】
バブル経済の崩壊を契機にして、脱工業化時代にマッチした「街づくり」を本格的に展開する必要に迫られたが、そのときのコンセプトが見つけられず、眼に見えた効果を上げることができなかった。
ここにきて、そのコンセプトとして「コミュニティビジネス」が脚光を浴びている。このコミュニティビジネスを街づくりにつなげるには、あらゆる意味での情報力(情報ミックス)の強化をはかる必要がある。
講師の平尾真一氏は、こうした視点から前橋の事例を中心に、街づくりの極意を縦横無尽に展開する。

【定員】
30名

【主催】
高崎経済大学経済学部

【問い合わせ先】
高崎経済大学事務局庶務課 電話027-343-5417 (内線223)
ポスター:第2回大学と地場企業の連携講座
画像をクリックすると拡大します。

Copyright(c) TCUE All Rights Reserved.