タイトル:高崎経済大学 NEWS & EVENTS
2007/07/05 印刷する 閉じる
文部科学省現代GP採択事業“大学と地場企業の連携シンポジウム”
『群馬の産業遺産と富岡製糸場の意義』を開催します。
【日時】
平成19年7月17日(火)
13:30〜16:30

【場所】
富岡市社会教育会館(〒370-2452 群馬県富岡市一ノ宮1471  電話:0274-62-2033)
※当日、送迎バス(大学⇔会場)が運行しますので、ご利用ください。
○出発時間:12時10分(事務棟前) ○大学到着時間:17時30分

【交通案内】
上信電鉄「上州一ノ宮駅」より徒歩10分(高崎駅からの乗車時間は約40分)

【申し込み方法】
直接会場へお越し下さい。

【テーマ】
「群馬の産業遺産と富岡製糸場の意義」

【基調講演】
「わが国の産業遺産と富岡製糸場の意義」 玉川 寛治 氏(産業考古学会 会長)

【パネリスト】
玉川 寛治 氏(産業考古学会 会長)
今井 幹夫 氏(富岡市立美術博物館 館長)
宮崎 俊弥 氏(共愛学園前橋国際大学 教授)
原田 喬  氏(東京国際大学 非常勤講師)
山崎 益吉 氏(高崎経済大学 教授)

【コーディネーター】
大島 登志彦(高崎経済大学 教授)

【主催】
高崎経済大学経済学部

【問い合わせ先】
高崎経済大学事務局庶務課 電話027-343-5417 (内線223)
ポスター:大学と地場企業の連携シンポジウム
画像をクリックすると拡大します。

Copyright(c) TCUE All Rights Reserved.