タイトル:高崎経済大学 NEWS & EVENTS
2007/05/22 印刷する 閉じる

高崎経済大学開学50周年記念
シンボルマーク・ロゴが決定しました。
 この度は、本学の50周年記念シンボルマーク・ロゴ募集に対し、全国各地から多数のご応募いただき誠にありがとうございました。
 シンボルマーク検討委員会では、ご応募いただきました712作品に対し、教職員・在学生による投票等を実施するなど慎重に選定を行い、以下のとおり最優秀作品及び優秀作品を決定いたしました。
 
 
【最優秀作品】    出品者 須賀 裕明 様 (東京都在住)


Copyright(c) TCUE All Rights Reserved.

Copyright(c) TCUE All Rights Reserved.

シンボルマーク・ロゴのコンセプト(出品者の説明)
  • Takasakiの「T」の文字で、新たなる50年へと芽吹いた高崎経済大学の活力と更なる発展を象徴しています。
  • 植物が大地から天空に向かって芽生えることから、学ぶ「自由」を重んじる高崎経済大学の校風を表わしています。また、2つの葉の交わりは、高崎経済大学の無限(∽)の可能性とともに交流を示し、学生相互、留学生との活発な交流など、アットホームな環境とグローバルな視野で主体的に学び合う学生像をシンボライズしています。
  • ロゴタイプは、「崎」「大」の文字にポイントを置きました。「崎」の文字には、「活力」「創造」「永遠性」などを象徴する太陽を配し、「大」の文字は、「人」=「学生」が主役の高崎経済大学を象徴しています。
  • カラーは、緑色を主色として、太陽を表す黄金色をポイントとして使用しました。緑色は、「洞察」「若さ」「希望」「友好」などを象徴するととともに、春・植物の色でもあり、植物が大地から天空に向かって芽生えることから、「自由」を象徴しています。
 
【優秀作品】       出品者 渡辺 康秀 様 (東京都在住)
 
 以上、改めて全国からご応募いただきました皆様に、厚く御礼申し上げます。
高崎経済大学
シンボルマーク検討委員会
 

Copyright(c) TCUE All Rights Reserved.