タイトル:高崎経済大学 NEWS & EVENTS
2007/03/5 印刷する 閉じる
高崎経済大学 地域政策学部10周年記念
現代GP公開シンポジウム 2006
“大学と連携した地域再生戦略を考える”を開催します。

1. 日時

平成19年3月18日(日)
午後1時〜4時30

2. 場所

高崎市産業創造館 TEL:027-320-2821
高崎駅東口から大学のマイクロバスを出します(午後12時・12時30分発)

3. 目的

 高崎経済大学地域政策学部10周年の節目に当たり、これまで実施してきた連携事業を振り返り、成果と課題を共有化するとともに、今後の積極的な地域再生戦略について考える。

4. 内容

 【第1部 大学と連携した地域再生戦略を考える】(地域政策学部長 大宮登)
@地域再生と大学のあり方(文部科学省高等教育局大学振興課大学改革推進室 丸岡充)
A高崎市と高崎経済大学との包括的連携(高崎市長 松浦幸雄)
B湯沢市の「参加・協働のまちづくり」(湯沢市長 鈴木俊夫)
C草津町との「草津バウンド」(草津町長 中澤敬)
D地域再生システム研究(内閣府地域再生事業推進室 木村俊昭)
E日本政策投資銀行(地方開発部 新井貴)
F韓国との連携(韓国霊山大学教授 李良姫)
 【第2部 分科会ワークショップ:地域連携の可能性を探る】
@「参加・協働のまちづくり」ワークショップ(NPOぐんま 熊倉浩靖)
★湯沢市の「参加・協働のまちづくり」(湯沢市長、地域づくり学科 櫻井常矢)
★高崎市の市民力を活用したまちづくり(地域政策学科 佐藤徹)
★自立した市民;地域づくりは自らの手で(高崎JC住民意識開発室 清水篤司)
★文化によるまちづくり(地域づくり学科 友岡邦之)
★生涯学習のまちづくり(文部科学省生涯学習局地域づくり支援室 高橋平治)
A「観光のまちづくり」ワークショップ(観光政策学科長 津久井良光)
★「ONSENISM草津からの提案」(草津町長 中澤敬)
★「観光と地域振興」(日本政策投資銀行 奥直子)
★「榛名観光振興計画策定」(観光政策学科 西野寿章)
★「ご当地検定への挑戦」(高崎JC高崎の観光を考える会 原寛)
★「桜プロジェクトと国際交流」(高崎経済大学 蒋雄軍)

5. 主催/高崎経済大学 地域政策学部

協賛・後援/高崎市、高崎経済大学後援会、高崎経済大学同窓会、湯沢市、草津町、高崎市観光協会、高崎青年会議所、上毛新聞社、群馬テレビ、ラジオ高崎、NPOぐんま、NPO法人コミュニティシネマ、NPO法人DNA、高崎おかみさん会

案内図:高崎市産業創造館
JR高崎駅より自動車で約10分 、JR倉賀野駅より自動車で約5分
問い合わせ先
高崎経済大学事務局庶務課
電話 027―343-5417
ポスター:現代GP公開シンポジウム
画像をクリックすると拡大します。

Copyright(c) TCUE All Rights Reserved.