タイトル:高崎経済大学 NEWS & EVENTS
2005/07/07 印刷する 閉じる
学生チームが社会貢献事業国際コンテスト国内大会で優勝 世界大会へ
社会貢献事業国際コンテスト国内大会
7月6日に東京で開催された、大学生による社会貢献事業国際コンテストへの出場校を決める国内大会において、高崎経済大学の学生チームが優勝し、10月にカナダで開催される世界大会に出場することになりました。

大会の趣旨
この社会貢献事業国際コンテストは、大学生が地域密着型の社会貢献事業を企画・実施することをサポートするため開催しているもので、学生が大学で学んだことを社会の役に立つ事業として実行することで、コミュニケーション能力やリーダーシップ能力、企画力などの能力が育成され、少子化や環境問題、近隣諸国との関係などさまざまな問題に国際的視野を持って的確に対応できる人材の育成を目的としています。

主 催
アメリカのミズーリ州に本部を置く非営利団体が主催する大会です。
この非営利団体は、Student In Free Enterpriseと言い、通称、それぞれの頭文字S・I・F・Eをとって、サイフと言います。写真:SIFE2005
SIFEのホームページへ

SIFEの対象校
現在、世界の約50か国、1800校を超える大学が対象

国内大会
日本は、今年度から参加することになり、世界大会への出場をかけて、初めての国内大会がSIFE Japan実行委員会(後援 朝日新聞社 国際部)により、7月6日、東京の浜離宮朝日ホールで開催されました。

国内大会参加校
国内大会には、高崎経済大学のほかに早稲田大学、慶応大学、一橋大学、青山学院大学など、社会貢献事業を実施している7大学が参加しました。

高崎経済大学学生の活動内容等
高崎経済大学のチームは9人の学生からなり、学生・若者が社会活動に参画し新たな社会活動を開発・実践できることを目的に学生が設立したNPO法人「DNA」により、次のような諸事業の取組みと英語によるプレゼンテーション能力が高く評価され、優勝したものです。

 1 ジョブカフェ事業
若者就職支援センター(ジョブカフェ)での若者の就職支援活動
 2 CANWORK(キャンワーク)事業
高崎市で働いている若者の情報提供と交流支援活動
 3 コミュニティ再生事業
高崎市の中心市街地の活性化や倉渕村の地域活性化に向けたコミュニティ再生活動
 4 ラジコム事業
学生の自主企画による地域づくりに関する放送

世界大会
10月5日〜7日 カナダトロントで開催

Copyright(c) TCUE All Rights Reserved.