• 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・地域の方へ
  • 大学紹介
  • 学部
  • 大学院
  • 研究活動
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職情報
  • リンク
国際交流センター
TOP   >   国際交流センター   >   海外研修支援事業   >   当該年度の募集要項、申請書  
当該年度の募集要項、申請書
 

 海外研修支援事業を利用して留学(1.短期語学研修(国際学科、提携校、本学学生向けパッケージプログラム、一般プログラム)、2.長期語学研修(一般プログラム)、3.海外フィールドワーク・ボランティア・インターンシップ)の申込をする学生は、国際交流センター主催の海外研修支援事業(事前)説明会(短期語学研修(国際学科プログラム)は、学内で指示された国際学科生向け(事前)説明会)に参加した後、以下の必要書類をダウンロードの上、説明会で指示された各提出書類を準備し、所定の提出期限までに国際交流支援チーム窓口(別途提出先を指示された場合は、その窓口)へ提出してください。

 なお、4.交換留学を希望する場合、派遣交換留学生として本学で選抜されることが必要です。国際交流センター主催の交換留学(事前)説明会に参加した後、以下の必要書類をダウンロードの上、説明会の指示に従ってください。

◆提出書類ダウンロード◆

(1.短期語学研修、2.長期語学研修、3.海外フィールドワーク等、4.交換留学の順番に掲載しています)

 

1.短期語学研修(国際学科、提携校、本学向けパッケージプログラム、一般プログラム)
 申込時に、⓪~⑦及び、説明会で指示された書類を提出してください。

 【注意点】

国際学科プログラム⇒④は提出不要。⑤の代わりに⑤※を使用。

提携校⇒④は「精算書兼請求書」。語学成績優秀者は⑤の代わりに⑤※を使用。

本学向けパッケージ一般プログラム⇒④は「助成金請求書」。語学成績優秀者は⑤の代わりに⑤※を使用。助成金の事前払いを希望する場合、⑬を国際交流支援チーム窓口にて入手。

2.長期語学研修(一般プログラム)
申込時に、⓪~⑦及び、説明会で指示された書類を提出してください。
助成金の事前払いを希望する方は⑬を窓口交付しますので、その場合は国際交流支援チーム窓口へ申し出てください。
なお、研修期間6か月以上1年以内の場合には、⑤の代わりに、⑤**を使用してください。
3.海外フィールドワーク・ボランティア・インターンシップ
申込時に、⓪~⑦(③-1及び③-2は両方必要)及び、説明会で指示された書類を提出してください。助成金の事前払いを希望する方は、⑬を窓口交付しますので、その場合は国際交流支援チーム窓口へ申し出てください。
なお、海外フィールドワーク・ボランティア・インターンシップについて、指導教員が企画を行う教員企画プログラムの場合は B-1 も出力し、指導教員による研修計画書を合わせて提出してください。
4.交換留学
申込時に、a及び交換留学(事前)説明会で指示された書類を提出してください。
なお、派遣交換留学生となるためには、本学で選抜される必要があります。

 

 

なお、予め申請時提出書類一覧に記載されている留意事項を確認の上、各提出書類を準備してください。

 

◆本学学生向けパッケージプログラム資料◆

 

 

 

 

◆帰国後提出書類◆

海外フィールドワーク・ボランティア・インターンシップに参加する学生は、以下の「①海外研修実習日誌」及び「②学習成果報告書」をダウンロードし、帰国後に提出してください。「①海外研修実習日誌」は記入例を参考に、研修期間中、1日1枚記入してください。
なお、指導教員が企画を行う教員企画プログラムの場合は③も出力し、指導教員による実施報告書を合わせて提出してください。
 

ファイルを閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。
お使いのパソコン環境に最適なバージョンのAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

国際交流センター
 (教育グループ 国際交流支援チーム)(事務棟1階)
  電 話:  027-344-7895
  メール:  international-c@tcue.ac.jp