• 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・地域の方へ
  • 大学紹介
  • 学部
  • 大学院
  • 研究活動
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職情報
  • リンク
重要なお知らせ
TOP   >   「奨学金継続願」の入力と適格認定について  
「奨学金継続願」の入力と適格認定について
2017年12月18日
 

 日本学生支援機構奨学金の貸与を受けている学生は、毎年1回、奨学金継続の意思を確認するために「奨学金継続願」のインターネット入力が必要です。辞退を予定している人も、継続を希望しない旨の入力が必要です。

 入力後、奨学生としての適格性を有するか否かについて、入力内容と学業成績等が総合的に審査されます。学業成績等の状況によっては奨学金の貸与が終了することもありますのでご承知おきください。また、期限内に「奨学金継続願」の入力が確認できない場合は、奨学生の資格を失うため4月以降の振込みはありません。十分ご注意ください。

 なお、入力はスカラネット・パーソナルにて行うため、未登録の学生は事前に登録しておく必要があります。


 

【対象学生】 

第一種奨学生・第二種奨学生で現在貸与中の学生。ただし、最高学年、休止または停止中、今年度の臨時採用・緊急採用の学生は対象ではありません。  

 

【配付済書類】 
〇貸与額通知書
〇「奨学金継続願」の提出(入力)手続きについて
〇「奨学金継続願」入力準備用紙

 

【奨学金継続願の入力について】

入力期限:平成29年12月15日(金)~平成30年1月8日(月)まで
入力方法:スカラネット・パーソナル(配付済書類参照)にアクセスし、「奨学金継続願」の各項目について入力。

 

【入力上の注意】
〇経済状況について、収入と支出の差が収入超過36万円(大学院は45万円)以上となる学生は、借入過剰のため後日面接等を行う場合があります。
〇平成30年4月以降の奨学金を希望しない場合は、「奨学金の継続を希望しません」と入力してください。貸与終了後、在学中の返還猶予を希望する学生は、4月に在学猶予願をスカラネット・パーソナルから入力してください。
〇第一種奨学金・第二種奨学金の両方について貸与中の学生は、それぞれについて入力が必要です。
〇入力後に表示される「受付番号」を控えておいてください。


このページに関するお問い合わせ

教育グループ 学生支援チーム(事務棟1階)
  電 話:  027-344-6262
  メール:  gakusei@tcue.ac.jp