• 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・地域の方へ
  • 大学紹介
  • 学部
  • 大学院
  • 研究活動
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職情報
  • リンク
大学院
TOP   >   大学院   >   地域政策研究科   >   博士前期課程   >   コース制  
コース制
 

 地域政策研究科博士前期課程では、平成28年度入学生より「コース制」を導入しました。導入されたのは、「政策形成コース」・「地域づくりコース」の2コースで、入学した4月の履修登録時にコース選択を行います。

 そして、博士前期課程を修了した際に、各コースの認定要件を満たしていればコース修了認定となり、成績証明書にその旨が記載されます。

 

 

認定要件・養成する人材



履修モデル

各コースが目指す「養成する人材」から、4つの履修モデルを作成しました。

  Ⅰ 政策形成コース   ①地方行政型 ②地方政治型

  Ⅱ 地域づくりコース  ③地域連携型 ④グローカル型

 なお、こちらに示した科目以外の組み合わせでもコース認定は可能です。

 

ファイルを閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。
お使いのパソコン環境に最適なバージョンのAdobe Readerをダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

教育グループ 教務チーム(事務棟1階)
  電 話:  027-344-6264
  メール:  kyomu@tcue.ac.jp