• 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・地域の方へ
  • 大学紹介
  • 学部
  • 大学院
  • 研究活動
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職情報
  • リンク
学部
TOP   >   学部   >   地域政策学部   >   専任教員   >   櫻井 常矢 教授  
教員紹介(地域政策学部)
 
櫻井 常矢 (さくらい つねや) 教授
所属学部・学科
地域政策学部・地域づくり学科
略歴
2003年高崎経済大学専任講師、2006年同学部助教授を経て、2013年同学部教授
学位

東北大学大学院教育学研究科後期博士課程修了 博士(教育学)

担当授業(学部)
地方分権と社会教育、地域づくり教育論、生涯学習概論、社会教育実習、演習Ⅰ・Ⅱ
学部ゼミナールの研究テーマと主な内容
[主なテーマ]NPOの教育力、市民協働によるまちづくり、コミュニティ・ガバナンス
[主な内容]地域づくりの営みは、どのような市民の学びを育んでいるのか。市民協働や地域コミュニティ再生を担うひとづくり(組織づくり)には、どのような知恵と工夫が求められているのか。本ゼミナールでは、地域調査をはじめ各種のフィールド
ワークや文献購読を通じて、地域コミュニティ、NPO、行政(社会教育施設含む)等が進める事業活動を教育・学習の視点から捉え、‘ひとが育つ’地域社会システムを展望する。
担当授業(大学院)
生涯学習特論、生涯学習特論演習
大学院の講義内容
少子高齢化や地方分権等による地域構造の変容、NPO/市民活動の高まりといった状況下で現れる市民の学習構造について様々な角度から検討する。具体的には、自治体・地域再編と並行する住民自治システムの構築のもとでの社会教育施設の機能や施設職員の力量形成、多様化するNPOの教育力、団塊世代の社会参加・キャリアデザイン等の学習課題から豊富な事例分析を行い、新たな地域生涯学習システムについて明らかにしていく。
研究分野
社会教育学、生涯学習論、地域づくり教育
成果の説明書
リンク
 

Degree
Ph.D. in Education(Tohoku University, 2001)
Courses Taught (Undergraduate)
Internship for Community Education
Community Education I
Lifelong Learning II
Lifelong Learning/Lifelong Learning I
Seminar I・II
Courses Taught (Graduate)
Advanced Study of Lifelong Learning
Advanced Study of Lifelong Learning, Seminar
Research Field
Lifelong Learning, Social Education
Link