• 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・地域の方へ
  • 大学紹介
  • 学部
  • 大学院
  • 研究活動
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職情報
  • リンク
学部
TOP   >   学部   >   地域政策学部   >   専任教員   >   新田 浩司 教授  
教員紹介(地域政策学部)
 
新田 浩司 (にった ひろし) 教授
所属学部・学科
地域政策学部・地域政策学科
略歴
1982年3月 駒澤大学法学部法律学科卒業
1984年3月 駒澤大学大学院法学研究科公法学専攻修士課程修了
1988年3月 駒澤大学大学院法学研究科公法学専攻博士後期課程満期退学
1988年4月 センチュリリサーチセンタ(株)総合研究所
     (現(株)CRCソリューションズ)副主任研究員
1991年1月 (学)日本航空学園 航空研究所所長
1996年4月 高崎経済大学地域政策学部専任講師
1999年4月 高崎経済大学地域政策学部助教授
2005年4月 高崎経済大学地域政策学部教授 現在に至る
学位
駒澤大学大学院法学研究科公法学修士
担当授業(学部)
初年次ゼミ、行政法総論、行政法各論、憲法/憲法Ⅰ、演習Ⅰ・Ⅱ
学部ゼミナールの研究テーマと主な内容
[主なテーマ]行政法・公務員法
[主な内容]市民生活に密接に関わる、行政法について基本問題及び重要問題について研究発表を行い、討議を実施しつつ、行政法の立体的な理解を深める。
担当授業(大学院)
行政法特論
大学院の講義内容
本講では、行政法に関する判例を研究する。
(国立マンション訴訟、川辺川ダム訴訟、小田急線高架化訴訟等について)
研究分野
憲法、行政法、航空法
現在の研究課題
国家と国民、航空行政法
主要な研究業績
  • 航空行政法序説(1)(2)(3)高崎経済大学地域政策学部地域政策研究 2巻3号、8巻2号、10巻第3号
  • GNSS(Global Navigation Satellite System)の法的問題についての一考察(1)(2)(3)高崎経済大学産業研究所産業研究42巻1号、42巻2号、43巻1-2号
  • 次世代航空交通システム(CNS/ATM)整備に関する法的問題について―ICAOでの論議を中心として― 日本空法学会 空法研究50号
  • 各国における航空管制システムに関する法制度の法学的研究(1)高崎経済大学地域政策研究第 13巻第4号
  • アメリカ合衆国における国旗に対する忠誠の誓い(fledge of allegiance to the United States)の法的問題について 高崎経済大学地域政策研究第7巻第2号
所属学会
憲法学会、日本空法学会、防衛法学会、比較憲法学会
社会における活動・受賞歴等
  • 憲法学会理事
成果の説明書
リンク
 

Degree
Komazawa University Graduate School, Master of Law
Courses Taught (Undergraduate)
Academic Skills
Introduction to Administrative Law
Specialized Administrative Law
Constitutional Law/Constitutional Law I
Seminar I・II
Courses Taught (Graduate)
Advanced Study of Administrative Law
Research Field
administrative Law,Constitution,Air Law
Link
 

ファイルを閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。
お使いのパソコン環境に最適なバージョンのAdobe Readerをダウンロードしてください。