• 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・地域の方へ
  • 大学紹介
  • 学部
  • 大学院
  • 研究活動
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職情報
  • リンク
学部
TOP   >   学部   >   地域政策学部   >   専任教員   >   小牧 幸代 教授  
教員紹介(地域政策学部)
 
小牧 幸代 (こまき さちよ) 教授
所属学部・学科
地域政策学部・観光政策学科
略歴
1998年京都大学人文科学研究所社会人類学講座助手、2006年高崎経済大学地域政策学部専任講師、2009年同学部准教授を経て、2012年より同学部教授
学位

東京外国語大学大学院地域文化研究科博士後期課程中退 博士(学術)

担当授業(学部)
文化人類学/比較文化論、民俗学、アジアの文化と観光/南アジアの文化と歴史、初年次ゼミ、演習Ⅰ・Ⅱ
学部ゼミナールの研究テーマと主な内容
[主なテーマ]他文化と自文化の比較研究
[主な内容]世界の人びとは、どのような宗教・文化的、政治・経済的な状況のもとで、どのような暮らしをしているのだろうか。本ゼミでは、文化人類学の理論と事例研究をつうじて、多様な生活様式や価値観のあり方について考える。
担当授業(大学院)
文化人類学特論
大学院の講義内容
文化人類学は諸民族・諸社会の間の文化をめぐる多様性や個別性、普遍性や共通性の背景を明らかにしようと試みてきたが、昨今ではその文化の概念枠組み自体が疑問視されるようになっている。本講では、文化人類学の理論と歴史を学びつつ、世界各地の様々な事例について考え、議論し、各自の身近な例との比較分析を試みることで、文化研究の思想や方法を再考し、さらに諸文化間の溝を架橋する「何か」を模索する。
研究分野
文化人類学、南アジアのイスラーム研究
成果の説明書
リンク
 

Degree
Ph.D. (Tokyo University of Foreign Studies)
Courses Taught (Undergraduate)
Cultural Anthropology
Folklore
South Asian Culture and History
Academic Skills
Seminar I・II
Courses Taught (Graduate)
Advanced Study of Cultural Anthropology
Research Field
Anthropology of South Asian Muslim Societies
Link
 

ファイルを閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。
お使いのパソコン環境に最適なバージョンのAdobe Readerをダウンロードしてください。