• 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・地域の方へ
  • 大学紹介
  • 学部
  • 大学院
  • 研究活動
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職情報
  • リンク
学部
TOP   >   学部   >   地域政策学部   >   専任教員   >   片岡 美喜 教授  
教員紹介(地域政策学部)
 
片岡 美喜 (かたおか みき) 教授
所属学部・学科
地域政策学部・観光政策学科
略歴
2003-2006年 日本学術振興会特別研究員
2006年 愛媛大学大学院連合農学研究科博士課程修了
2006年 高崎経済大学地域政策学部 講師
2010年 高崎経済大学地域政策学部 准教授
学位

博士(農学)、愛媛大学大学院

担当授業(学部)
観光資源論、エコツーリズム、地産地消・スローフード論、初年次ゼミ、演習Ⅰ・Ⅱ
学部ゼミナールの研究テーマと主な内容
[主なテーマ]農業教育・グリーンツーリズム
[主な内容]当ゼミでは、人間が自然を利活用することで生じる環境、社会、経済に対する諸問題について、よりよいあり方を模索する。食と農の問題、地域社会と農業・観光業とのかかわり等を考えるにあたり、現地調査を重視する。
研究分野
農業・環境教育、都市農村交流
現在の研究課題
農業分野における社会的貢献事業
主要な研究業績
  • 「食育基本法は子供・若者たちに何をもたらしたか」『協同組合研究誌にじ』一般社団法人JC総研,No646,p13-21,2014年
  • 「農と食の連携による地域農林業の維持・発展方策の限界とブレイクスルー (グローバル化時代における地域農林業の新しい地平を拓く)」 『農林業問題研究 』46(4), 394-404, 2011-03
  • 「日本の観光政策における自然観光資源の位置づけとその現状--草津町の事例より」 『地域政策研究 』11(4), 59-78, 2009-02
  • 「農業者による農業体験活動の展開と発展要因--福井県若狭町かみなか農楽舎を事例として (特集 農業・農村のエンタテインメント・デザインを考える)」 『農業および園芸』 83(1), 95-103, 2008-01
所属学会

日本農業経済学会、日本農業経営学会、地域農林経済学会、日本農業市場学会、日本地域政策学会、日本村落研究学会

社会における活動・受賞歴等
  • 2008年 国営事後評価第三者委員会 委員(関東農政局)
  • 2013年~2016年 軽井沢町まちづくり委員
  • 2014年~2016年 日本農業市場学会 企画委員、理事
  •          日本地域政策学会 編集委員
  • 2015年~ 地域農林経済学会 編集委員
  •       日本農業経営学会 編集委員
成果の説明書
リンク
 

Degree
Ph.D. (Ehime University)
Courses Taught (Undergraduate)
Tourism Resources Management
Ecotourism
Local Production for Local Consumption and Slow Food
Academic Skills
Seminar I・II
Research Field
Agricltural Education, Farm Management
Link
 

ファイルを閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。
お使いのパソコン環境に最適なバージョンのAdobe Readerをダウンロードしてください。