• 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・地域の方へ
  • 大学紹介
  • 学部
  • 大学院
  • 研究活動
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職情報
  • リンク
学部
TOP   >   学部   >   地域政策学部   >   専任教員   >   金光 寛之 教授  
教員紹介(地域政策学部)
 
金光 寛之 (かねみつ ひろゆき) 教授
所属学部・学科
地域政策学部・地域政策学科
略歴
日本大学通信教育学部インストラクター、横浜市立大学非常勤講師、文教大学非常勤講師、2008年高崎経済大学地域政策学部専任講師を経て2011年准教授
学位
日本大学法学部法律学科卒業、朝日大学大学院博士後期課程満期退学 法学修士
担当授業(学部)
民法総論、民法各論、土地法、初年次ゼミ、演習Ⅰ・Ⅱ
学部ゼミナールの研究テーマと主な内容
[主な内容]本ゼミでは、民法が対象とするところの私的法律関係、その中でも財産的法律関係について学ぶ。様々な事例問題を通じ法律の解釈論及び立法論についての研究を進め実社会における法律の役割について考察する。
担当授業(大学院)
民法特論、民法特論演習
大学院の講義内容
民法は、私達の生活関係を規律する法律である。私達の生活関係は、例えば財産を持ったり、これを売却したり、結婚して夫婦となったり、財産を相続したりというようなことである。そのような生活関係を私的生活関係といい、いずれも民法の対象である。この私的生活関係には財産的法律関係と身分的法律関係とが存する。本講では主に財産的法律関係について判例及び学説を踏まえた上で考察する。そして、それらの法律関係が政策にどのような影響を及ぼすかについて考える。
研究分野
民法、環境法
成果の説明書
リンク
 

Courses Taught (Undergraduate)
Specialized Civil Law
Land Law
Civil Law
Academic Skills
Seminar I・II
Courses Taught (Graduate)
Advanced Study of Civil Law
Research Field
Civil Law、Environment law
Link