• 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・地域の方へ
  • 大学紹介
  • 学部
  • 大学院
  • 研究活動
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職情報
  • リンク
学部
TOP   >   学部   >   地域政策学部   >   専任教員   >   飯島 明宏 准教授  
教員紹介(地域政策学部)
 
飯島 明宏 (いいじま あきひろ) 准教授
所属学部・学科
地域政策学部・地域づくり学科
略歴
2000年3月 中央大学理工学部 卒業
2000年4月 中央大学大学院理工学研究科応用化学専攻 博士前期課程 入学
2002年3月 中央大学大学院理工学研究科応用化学専攻 博士前期課程 修了
2006年9月 中央大学大学院理工学研究科応用化学専攻 博士後期課程 入学
2009年3月 中央大学大学院理工学研究科応用化学専攻 博士後期課程 修了
2001年4月 群馬県衛生環境研究所 研究員
2010年4月 高崎経済大学地域政策学部 講師
2012年4月 高崎経済大学地域政策学部 准教授
学位

博士(工学) (中央大学)

担当授業(学部)
地球環境学、環境保全論、地域循環共生論、初年次ゼミ、演習Ⅰ・Ⅱ
学部ゼミナールの研究テーマと主な内容
[主なテーマ]里山の環境システム、環境モデル解析
[主な内容]里地里山では人間の営みと自然生態系が一体となってひとつの『環境システム』を構築している。ゼミではフィールドワークを通じて得たデータを基に、科学的に里地里山のシステムを理解し、地域環境の保全と持続可能な利用の在り方を探求する。
担当授業(大学院)
環境科学特論、環境科学特論演習
研究分野
環境科学、環境動態学、環境統計学
現在の研究課題
・有機マーカーに着目したPM2.5の動態把握と正値行列因子分解モデルによる発生源寄与評価
・フィールドスタディから発展する教科横断型”環境教育サマーキャンプ”の開発と実践
主要な研究業績
  • Iijima A., Sato K., Ikeda T., Sato H., Kozawa K. and Furuta N. (2010). Concentration distributions of dissolved Sb(III) and Sb(V) species in size-classified inhalable airborne particulate matter. J. Anal. At. Spectrom., 25, 356-363.
  • Iijima A., Sato K., Fujitani Y., Fujimori E., Saito Y., Tanabe K., Ohara T., Kozawa K. and Furuta N. (2009). Clarification of the predominant emission sources of antimony in airborne particulate matter and estimation of their effects on the atmosphere in Japan. Environ. Chem., 6, 122-132.
  • Iijima A., Tago H., Kumagai K., Kato M., Kozawa K., Sato K. and Furuta N. (2008). Regional and seasonal characteristics of emission sources of fine airborne particulate matter collected in the center and suburbs of Tokyo, Japan as determined by multielement analysis and source receptor models. J. Environ. Monit., 10, 1025-1032.
  • Iijima A., Sato K., Yano K., Kato M., Kozawa K. and Furuta N. (2008). Emission factor for antimony in brake abrasion dusts as one of the major atmospheric antimony sources. Environ. Sci. Technol., 42, 2937-2942.
  • Iijima A., Sato K., Yano K., Tago H., Kato M., Kimura H. and Furuta N. (2007). Particle size and composition distribution analysis of automotive brake abrasion dusts for the evaluation of antimony sources of airborne particulate matter. Atmos. Environ., 41, 4908-4919.
所属学会

大気環境学会、American Chemical Society、American Geophysical Union、日本水環境学会、日本環境教育学会、日本地域政策学会

社会における活動・受賞歴等
  • 日本地域政策学会 理事
  • Poster Prize: 2008 Winter Conference on Plasma Spectrochemistry, Temecula, CA, U.S.
  • Poster Award: 2nd Asia-Pacific Winter Conference on Plasma Spectrochemistry, Bangkok, Thailand.
成果の説明書
リンク
 

Degree
Ph.D. (Engineering, Chuo University)
Courses Taught (Undergraduate)
Global Environment
Environmental Conservation
Biogeochemical Cycling and Symbiosis
Academic Skills
Seminar I・II
Courses Taught (Graduate)
Advanced Study of Environmental Science
Research Field
Environmental Science, Atmospheric Environment, Environmental Statistics
Link
 

ファイルを閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。
お使いのパソコン環境に最適なバージョンのAdobe Readerをダウンロードしてください。