• 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・地域の方へ
  • 大学紹介
  • 学部
  • 大学院
  • 研究活動
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職情報
  • リンク
学部
TOP   >   学部   >   地域政策学部   >   専任教員   >   飯島 明宏 教授  
教員紹介(地域政策学部)
 
飯島 明宏 (いいじま あきひろ) 教授
所属学部・学科
地域政策学部・地域づくり学科
略歴
2000年3月 中央大学理工学部 卒業
2000年4月 中央大学大学院理工学研究科応用化学専攻 博士前期課程 入学
2002年3月 中央大学大学院理工学研究科応用化学専攻 博士前期課程 修了
2006年9月 中央大学大学院理工学研究科応用化学専攻 博士後期課程 入学
2009年3月 中央大学大学院理工学研究科応用化学専攻 博士後期課程 修了
2001年4月 群馬県衛生環境研究所 研究員
2010年4月 高崎経済大学地域政策学部 講師
2012年4月 高崎経済大学地域政策学部 准教授
学位

博士(工学) (中央大学)

担当授業(学部)
地球環境学、環境科学、地域循環共生論、初年次ゼミ、演習Ⅰ・Ⅱ
学部ゼミナールの研究テーマと主な内容
[主なテーマ]里山の環境システム、環境モデル解析
[主な内容]フィールドを活用した実践的な環境研究を通じて、自然と人間の『共生』のあり方を『科学』の方法論を用いて探求する。
担当授業(大学院)
環境科学特論、環境科学特論演習
研究分野
環境科学、環境教育、環境統計学
現在の研究課題
・有機マーカーに着目したPM2.5の動態把握と正値行列因子分解モデルによる発生源寄与評価
・フィールドスタディから発展する教科横断型”環境教育サマーキャンプ”の開発と実践
主要な研究業績
  • 飯島明宏: 自然共生社会の実現に向けた担い手づくり-地域の自然を活かした環境教育-, 日本地域政策研究, 19, 4-11, 2017.
  • 工藤慎治, 飯島明宏: クラスター分析およびCWT解析を用いた東京のPM2.5質量 濃度の増加に影響を及ぼす地域の推定, 大気環境学会誌, 52, 89-99, 2017.
  • Kamiya Y., Iijima A., Ikemori F., Okuda T. and Ohura T.: Source apportionment of chlorinated polycyclic aromatic hydrocarbons associated with ambient particles in a Japanese megacity. Scientific Reports, 6, Article number: 38358, 2016.
  • Pongpiachan S., Iijima A: Assessment of selected metals in the ambient air PM10 in urban sites of Bangkok (Thailand). Environ. Sci. Pollut. Res., 23(3), 2948–2961, 2015.
  • 飯島明宏: PM2.5問題をめぐる環境政策の軌跡と新展開. 環境政策の新展開; 高崎経済大学地域政策研究センター編, 勁草書房, 2015.
所属学会

大気環境学会、American Chemical Society、American Geophysical Union、日本水環境学会、日本環境教育学会、日本地域政策学会

社会における活動・受賞歴等
  • 日本地域政策学会 理事
  • 大気環境学会賞(進歩賞) 受賞 2017年
  • 大気環境学会論文賞(学術部門) 受賞 2012年
成果の説明書
リンク
 

Degree
Ph.D. (Engineering, Chuo University)
Courses Taught (Undergraduate)
Global Environment
Environmental Science
Biogeochemical Cycling and Symbiosis
Academic Skills
Seminar I・II
Courses Taught (Graduate)
Environmental Science, Environmental Education, Environmental Statistics
Research Field
Environmental Science, Atmospheric Environment, Environmental Statistics
Link
 

ファイルを閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。
お使いのパソコン環境に最適なバージョンのAdobe Readerをダウンロードしてください。