• 受験生の方へ
  • 高校教員の方へ
  • 在学生・保護者の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 企業・地域の方へ
  • 大学紹介
  • 学部
  • 大学院
  • 研究活動
  • キャンパスライフ
  • 入試案内
  • 就職情報
  • リンク
学部
TOP   >   学部   >   経済学部   >   専任教員   >   大村 和人 准教授  
教員紹介(経済学部)
 
大村 和人 (おおむら かずひと) 准教授
所属学部・学科
経済学部・経営学科
略歴
1999年3月 金沢大学文学部文学科卒業
1999年4月 東京大学大学院人文社会系研究科アジア文化研究専攻修士課程入学
2001年3月 東京大学大学院人文社会系研究科アジア文化研究専攻修士課程修了
2001年4月 東京大学大学院人文社会系研究科アジア文化研究専攻博士課程進学
2002年9月 中国・南京大学中文系留学
2003年6月 中国・南京大学中文系修了
2006年3月 国立大学法人東京大学大学院人文社会系研究科アジア文化研究専攻
       博士課程単位取得退学
2006年4月 国立大学法人東京大学文学部助手(2007年4月から助教)
2009年4月 高崎経済大学経済学部講師
2012年4月 高崎経済大学経済学部准教授
学位
博士(文学)(2009年、東京大学)
担当授業(学部)
中国語Ⅰ・Ⅱ・Ⅳ、中国語文献講読Ⅰ・Ⅱ、中国文化論、中国古典研究、日本語リテラシーⅠ
研究分野
中国古典文学
現在の研究課題
中国南朝斉梁時代の「艶詩」研究、日本漢詩研究
主要な研究業績
  • 「南朝梁「内人」詩のテーマと視点」(六朝学術学会『六朝学術学会報』第18集、2017年3月)
  • 「あざわらわれた洛神―南朝陳・顧野王の「豔歌行」をめぐって―」(三国志学会『狩野直禎先生米寿記念 三国志論集』[汲古書院、2016年]収録)
  • 「美女に贈る詩―梁簡文帝蕭綱の「戯贈麗人」「絶句賜麗人」について」(中国文化学会『中国文化―研究と教育―』第73号、2015年6月)
  • 「儒教王朝の廃墟に佇む文学―南朝梁・蕭綱の臨終作品について」(二松學舍大学・東アジア学術総合研究所『二松學舍大学東アジア学術総合研究所集刊』第45号、2015年3月)
  • 『梁代「艶詩」の再検討―楽府「相逢行」「長安有狭斜行」「三婦艶」に基づく考察―』 (コンテンツワークス社・東京大学大学院人文社会系研究科博士論文ライブラリー、2010年8月)
  • ※その他の業績等については、下記「researchmap」の当該ページ参照
所属学会

日本中国学会、東方学会、六朝学術学会、三国志学会、中国文化学会など

社会における活動・受賞歴等
  • 六朝学術学会幹事(2007年~2017年3月)・評議員・総務委員(2017年度~現在)
  • 三国志学会評議員(2010年~現在)
  • 中国文化学会理事・編集委員(2015年度~現在)
  • 高崎市立高崎経済大学附属高等学校顧問(2015年度~現在)
成果の説明書
リンク
 

Degree
Doctor of Letters (The University of Tokyo)
Courses Taught (Undergraduate)
Chinese I II IV
Reading in Foreign Languages(Chinese) I II
Chinese Culture
Study of Chinese Classics
Japanese Literacy I
Research Field
Chinese classical literature
Link
 

ファイルを閲覧するには、Adobe Reader(無料)が必要です。
お使いのパソコン環境に最適なバージョンのAdobe Readerをダウンロードしてください。